黒糖って?

ミネラル豊富で人気の黒糖!黒糖のパワー&カロリー教えます|Taspy[ていすぴ〜] (27045)

「黒糖」とは、 サトウキビだけを原料として糖汁を搾り、煮つめて固めたものです。
沖縄黒糖ようかん のお取り寄せは琉球本舗 (27009)

熱帯植物であるサトウキビは、日本では沖縄県と鹿児島の一部でしか生育しませんが、沖縄県は日本一の生産量を誇ります。まさに南国の太陽をいっぱいに浴びた自然の恵みと言えますね。
砂糖はサトウキビの絞り汁を煮詰めて、さらに不純物を取り除く過程を何度も繰り返し、糖度約98度まで純度を高めて作られています。
しかし、黒糖はサトウキビの絞り汁を煮詰めてできる結晶ですので、砂糖では取り除かれている「糖蜜」を含んでいます。この糖蜜が、黒糖がダイエットに向いている秘密なのです。
糖蜜が取り除かれないことで、黒糖の糖度は約85度と低くなります。しかも、腸で糖の吸収を抑えてくれる成分が含まれており、体に糖が溜まりにくくなるというわけです

なるほど、「黒糖」に含まれる「糖蜜」がダイエットの味方なのですね。

黒糖の栄養素をチェック!

 (27019)

「黒糖」は精製しないで作られているので、「ビタミン」や「ミネラル」に富んでいます。左の表からも、それがはっきりとわかりますね。上白糖よりもエネルギーが少ないのが特徴ですが糖質の代謝を促す「ビタミンB1」「ビタミンB2」も含まれているため、素早い疲労回復が期待できます。

それぞれの栄養素の効果を美的観点からまとめてみました

ミネラル(鉄、カリウム、カルシウム、マグネシウム、リン、亜鉛など)

istockphoto (27018)

「カリウム」にはむくみを解消する効果があります。また、「黒糖」に含まれる「亜鉛」には髪や爪を綺麗にする効果が期待出来ると言われています。

ビタミン(ビタミンB1・B2・B6)

アンチエイジングは全て肌から始まるのです | マリリンの読む秘密のアンチエイジングコスメ (27023)

これらの「ビタミン」には、疲労回復効果があります。また、粘膜や皮膚への保護効果があるので、肌荒れ防止、美肌作りにもその効果が期待できると言われています。

ナイアシン

画像:【動画】呼吸を変えて痩せ体質!丹田呼吸ウォーキング [骨盤ダイエット] All About (27031)

「ナイアシン」には脂質の代謝を促進する働きがあると言われています。
ナイアシンとはビタミンB群に属する水溶性ビタミン。脂肪や糖のエネルギー転換を促し、インシュリンや性ホルモンの生成にも深くかかわっています。また、皮膚や粘膜、消化器系の健康な働きを促す効果もあります。

ラフィノース

Los que hablan con sí mismos no están locos, son genios (27033)

「黒糖」には「ラフィノース」という栄養素も含まれています。「ラフィノース」も、「ビタミン」同様、肌あれに効果があると言われています。
黒糖には、日々の排泄を促す効果があります。これは黒糖に含まれるラフィノース(天然オリゴ糖)の働きによるもの。ラフィノースにはまた、免疫力を高めたり、肝臓の働きをよくする効果があると言われ、最近の研究ではアトピー性皮膚炎の改善にも一役買っているという結果が出ています。
 黒糖はまた、食べるだけでなく、お肌に直接使うことでも効果を上げています。黒糖入りの石鹸で顔を洗ったり、また黒糖を直接肌に塗ったりすることで、肌のうるおいを保ち、美白効果もあると言われています。黒糖入りシャンプーで髪を洗うと、しっとりツヤツヤに洗いあがりますよ。

フェニルグルコシド

あまり聞きなれない栄養素ですが、黒糖には「フェニルグルコシド」とう成分が含まれています。そしてこの「フェニルグルコシド」は「糖分の吸収抑制」というダイエッターには大変嬉しい効果をもたらしてくれるのです。また、血糖値の上昇を抑えたり過剰な糖分の排出を促進するなど太る原因になる糖分の吸収を抑制する効果があると言われています。

オフタコサノール

そしてもうひとつ、こちらもあまり耳慣れない栄養素ですが、黒糖には「オフタコサノール」というサトウキビやリンゴの皮など植物の皮に含まれる成分が含まれています。この「オフタコサノール」には、疲労回復の他、悪玉コレステロールや中性脂肪の吸収を抑える働きがあるので、肥満などの生活習慣病への効果も期待できると言われています。

ダイエット効果が期待でき、美肌・美髪・美爪の効果も期待できると言われる黒糖ですが、カロリーはどのくらいですか?

thinkstock (27036)

黒糖のカロリーは、豊富な栄養素が含まれていることから、100gあたり354calとなっています。少し高いような気がしますが上白糖のカロリーが100gあたり384kcal、グラニュー糖が100gあたり387kcalということを考えれば少し低いことがわかります。また、GI値も低めです。
  ※GI値とは、グリセミック・インデックスの略で、炭水化物が体内で糖の最小単位であるブドウ糖に分解されてから、血糖値が上昇するスピードを計ったものです。GI値が低ければ低い程、血糖値の上昇が緩やかになり、血糖値を下げるために膵臓から分泌されるインスリンの分泌も抑えられるという訳です。血糖値の上昇が緩やかになるということは満腹感が長持ちするので食べ過ぎを防止する効果があるということになります。
砂糖の一種とはいえ黒糖は他の砂糖に比べてカロリーは低く栄養価が高いということがわかりました。また、その成分には、便秘や肌荒れにも効果がありということも判明。美肌・美髪・美爪効果などアンチエイジングの強い味方になってくれそうな黒糖。ふだんの食生活・おやつ空間に「ちょこっと黒糖」~始めてみませんか?

関連する記事

【あさイチ】黒糖の魅力を探る。ダイエットやアンチエイジングに効果があるって本当ですか?」に関連するキーワード

「【あさイチ】黒糖の魅力を探る。ダイエットやアンチエイジングに効果があるって本当ですか?」のライター