目次

ヨガとチャクラの関係

gettyimages (14922)

ヨガをすると、血行がよくなったり自律神経が整って、体調がよくなります。
また、直感が鋭くなるなど、心にも大きな影響を与えます。

これらは、全身のチャクラが活性化しているということです。

7つのチャクラとは?

gettyimages (15009)

チャクラとは、サンスクリット語で「車輪」を意味する言葉で、頭頂から体の中心を縦に貫くようにエネルギーが通っており、そのライン上にチャクラが存在しています。

それぞれのチャクラの特徴

gettyimages (15655)

7つのチャクラには、それぞれ対応する体の部位や関連する精神面での問題、またチャクラカラーがあります。

第1チャクラ

カラー:赤 場所:生殖器と肛門の間 対応臓器:副腎、骨格など 精神面:生命力、パワー、情熱

第2チャクラ

カラー:オレンジ 場所:丹田(おへその下10㎝) 対応臓器:性器、膀胱、子宮、大腸、骨盤など 精神面:性、情緒のバランス

第3チャクラ

カラー:黄色 場所:みぞおちとおへその間 対応臓器:胃、肝臓、膵臓など 精神面:自信、不安、個性

第4チャクラ

カラー:緑 場所:胸の中心 対応臓器:心臓、肺など 精神面:愛、希望、信頼

第5チャクラ

カラー:青 場所:喉仏の下 対応臓器:喉、甲状腺、気管支など 精神面:コミュニケーション、自己表現

第6チャクラ

カラー:藍 場所:眉間の中央の少し上 対応臓器:目、脳、自律神経など 精神面:直感、知性、精神の成熟

第7チャクラ

カラー:紫 場所:頭頂部の中央 対応臓器:大脳皮質、脊髄、皮膚など 精神面:霊性、直感

チャクラを活性化するには、どうしたらよいのでしょうか?

①ヨガや瞑想

gettyimages (15692)

チャクラを活性化させるのに有効な手段は、ヨガです。深い呼吸でさまざまなポーズをするヨガをすると、自然とチャクラが活性化します。

②まわりへの愛や感謝

gettyimages (15695)

周囲の人の幸せを祈ること、ありがとうという言葉、宇宙に生かされているという感謝の気持ち。これらもチャクラを刺激します。

③パワースポットや自然豊かな場所

gettyimages (15699)

パワースポットや自然豊かな場所から、よいエネルギーを吸収しましょう。パワースポットは自分の気持ちがよくなる場所であれば、近所の公園などで構いません。

いかがでしたか?チャクラを活性化させて、心身ともにバランスの取れた毎日を送りましょう。

関連する記事

ヨガをすると活性化する7つのチャクラ。チャクラを知って、自分らしく生きよう!」に関連するキーワード

「ヨガをすると活性化する7つのチャクラ。チャクラを知って、自分らしく生きよう!」のライター