冬になると忘年会やクリスマス、お正月に新年会などのイベントで、美味しい料理を食べる機会が多くなりますよね!

gettyimages (23178)

美味しく食べて、楽しく飲んだ後に突きつけられる現実。。。

楽しい乾杯のその後に訪れるのが冬太りです。。。

パンツやスカートのウエスト部分がきつくなるのを防ぐためにも、冬太り解消ができるヨガで美容を維持してみましょう。

身体を動かすことで美容効果のあるヨガは、ダイエットに最適です。

特に冬太り解消におすすめのもので、ヨガなら室内で行えます。

凍えるような外気に身体がさらされること無く、暖かい室内で身体を動かせるのがメリットです。
ジョギングだけでなく、ウォーキングのような軽い運動でも苦手とする人でも負荷が少なく、道具をほとんど揃える必要のないヨガなら、誰でも気軽に行えます。

夜の時間帯に、安全な室内で身体を動かせる優れた部分も持っています。

冬太り解消効果のあるダイエット用のヨガとして、三角のポーズがまず挙げられます。

 (23194)

ウエストや太ももの引き締めに有効です。

立った姿勢で両脚を大きく開き、右のつま先を前に、左のつま先を外側に向けます。

両腕を床と水平になるように持ち上げたら、左手を左足の膝部分に置き、右腕を真っすぐ伸ばしたまま上に持ち上げます。
右腕が床と垂直になる角度に持ち上げたら、その姿勢をキープして5回呼吸をします。

ゆっくりと元の状態に戻し、今度は反対側も同様に実施します。

鋤のポーズは食欲を抑えるのに役立ちます。

但し、生理中の人はこのポーズの実施は控えましょう。

 (23172)

仰向けに床に寝転び、両脚を揃えて膝を伸ばしたまま床から上に持ち上げます。
そのまま頭の上方向に持っていき、つま先を床につけます。

この状態で5呼吸繰り返し、ゆっくりと脚を元の位置に戻してください。

ワニのポーズは骨盤を整え、スッキリした腰周りにしてくれます。

仰向けに寝転んで両腕を横に広げ、脚を揃えて床から直角になるように持ち上げます。

そのまま右側へ腰をひねるように倒します。
床に脚がついたら5呼吸し、元の位置に戻して、左側も同じ動作を繰り返してみましょう。

関連する記事

冬太り解消ヨガで、イベントも楽しみながら体型維持もスマートに♡」に関連するキーワード

「冬太り解消ヨガで、イベントも楽しみながら体型維持もスマートに♡」のライター