目次

梅雨の時期は肌バランスが崩れやすいため、徹底したスキンケアが必要になります!!

肌トラブル知らずの人は綺麗の秘密を実践していることが多く、その基本は適切な温度・湿度での生活にあります。

gettyimages (48143)

湿気が多すぎると肌がベタついて不快感を覚えますし、乾燥していてもよくありません。

乾燥した状態は皮脂分泌を過剰にする可能性があるので、皮脂分泌を抑えるためにも適切な湿度に設定してください。

夏場はエアコンを強くしがちですが、湿度は下げすぎないのがコツです。

gettyimages (48138)

ドライ機能を使いすぎると室内が乾燥し、唇が乾きやすくなります。

唇がヒリヒリする場合は部屋が乾燥している可能性がありますし、ほかにもドライアイなどの症状も出てきます。

美容の基本とは!?

美容の基本は肌免疫を高めることにあり、そのためには健康維持が欠かせません。

除湿機能を使いすぎると喉が痛くなるときがあり、このとき免疫力は低下しています。

gettyimages (48152)

風邪をよくひくようになったら、免疫が低下していると考えてよいでしょう。

この状態は肌にもよくないので、梅雨の時期は湿度調整は徹底してください。

肌トラブルを防ぐためには紫外線を防ぐことが大切で、これは梅雨の季節にも言えることです。

gettyimages (48157)

曇天だと紫外線が少ないので日焼け止め不要と思うかもしれませんが、紫外線の照射はゼロではないです。

毎日少しずつでも浴びていると、メラニン色素の分泌が盛んになって肌が黒くなってきます。

美容の基本は美白にあるので、日焼けはしないようにしてください。

ビーチの頭に着用黒の帽子で魅力的な女の子

ビーチの頭に着用黒の帽子で魅力的な女の子

綺麗の秘密・・・伝授致します!

綺麗の秘密はターンオーバーの促進にあり、これはスキンケアだけでは実現しません。

肌づくりには質のよい睡眠が必要なので、毎日8時間は睡眠を取りましょう。

gettyimages (48151)

眠りすぎればよいものではありませんが、7時間を下回るのは好ましくないです。

肌は就寝中にターンオーバーが修復されるので、ゆっくりと眠ることが大切になります。

gettyimages (48162)

梅雨の時期は肌が不安定になりやすいので、湿度対策は徹底する必要があります。

就寝中はエアコンを切るという方もいますが、快適に眠るためには弱くしてつけておくのがよいです。

gettyimages (48164)

汗でベタベタになると途中で目が覚めてしまい、その後は眠られなくなる可能性があります。

綺麗の秘密は毎日の早寝早起きにあるので、睡眠の質には気を配ってください。

美容のためにはストレス対策が大切なので、なるべくストレスは翌日に残さないようにします。

gettyimages (48132)

正しいスキンケアを行なっているのに肌が不安定ならば、別のところに原因があると考えられます。

ストレスはターンオーバーを乱れさせるので、睡眠をしっかりと取って解消させることが大切です。

ストレスが溜まっていくと肌にも影響してくるので、原因不明の肌トラブルに悩んでいる方は注意です。

女性の肌はホルモンバランスの影響を受けやすく、ストレス以外では冷えや乾燥もよくありません。

gettyimages (48136)

冷えから肌荒れが発生することは多いので、肌を安定させるためにも身体は温めてください。


梅雨時は突然の雨に体が濡れて冷えやすい時期でもあるので、体を冷やさぬよう注意が必要です。

夏場に冷え性を感じる方は慢性的な冷え体質の状態にあるので、足浴で足先から温めていく対策が効果的です。

関連する記事

梅雨の肌トラブルに負けない肌つくり♪」に関連するキーワード

「梅雨の肌トラブルに負けない肌つくり♪」のライター