目次

腸活で綺麗になりませんか?!

thinkstock (41012)

綺麗になりたいという女性は多く、メイクやファッションなどに力を入れている人は多いと思います。

しかし、外見だけではなく内側から美しい肌を目指すことが美容や健康には必要です。

美肌を目指すためには様々な方法がありますが、中でも重要なことの一つが腸の健康を守るということです。

便秘や下痢になっていると腸内環境が悪くなっている証拠になります。

腸内環境が悪くなると悪玉菌が増え、悪玉菌が毒素を作り出してしまい、腸もスムーズに動かなくなることで老廃物がたまっていきます。

thinkstock (41014)

そうすると毒素が体内に吸収されてしまい血液を通してニキビや肌荒れなどの症状を引き起こします。
thinkstock (41017)

また、血行なども悪くなることからむくみや冷え性、肩こりなどの不調も現れます。

それ以外にも腹痛や腰痛、精神的にイライラする、太りやすくなるなどの問題も出てきてしまいます。

そんな問題を改善するために、腸を活発にして便秘などを改善する腸活が人気となっています。

腸活とは文字通り、腸を活発にすることで腸内環境を正常にして美容や健康な状態を手に入れる活動のことをいいます。

腸は美容だけではなく健康にも大きな影響がある臓器でもあります。

腸では心バランスを保ち、幸福を感じやすくなるホルモンであるセロトニンの生成も行われています。

うつ病になっている人が便秘であるというケースも多く、精神的な健康にも重要な臓器であることがわかります。

腸内環境を整えるということは、心身の健康を保つには欠かせないと考えられています。

腸美人を目指すための具体的な腸活方法としては、まず手軽なものとして食事の見直しがオススメです!

脂質が多い食事や外食やインスタント食品などが多いと、どうしても野菜不足になってしまい腸内で悪玉菌が増えていきます。

腸内環境を整えるために食事で腸内の善玉菌を増やしていくことが大切となります。

善玉菌の乳酸菌が生成する乳酸やビフィズス菌が生成する酢酸などの酸が悪玉菌の増殖を防ぎます。

増やす方法としては、発酵食品を積極的に食べたり、腸内の善玉菌を増やす食材を積極的に食べていくことが良いとされています。

発酵食品としては、ヨーグルトや乳酸菌飲料などが手軽に摂取できるものになります。

thinkstock (41025)

チーズやぬか漬け、ピクルスなどの発酵させて作る食べ物を適度に取り入れていきます。

他に納豆や味噌なども効果的です。

また、腸内の善玉菌を増やすには、餌となる栄養素を取り入れていくことも大切です。

果物や野菜、豆類に多く含まれるオリゴ糖や、水に溶けて便を柔らかくする効果のある水溶性食物繊維、腸のぜん動運動を促す不溶性食物繊維をバランスよくとっていくことも便秘改善には効果的な方法となります。

腸を刺激するためには、朝起きたらコップ一杯の水を飲んだり、排便しやすくするためオリーブオイルを大さじ2杯飲むなども良いとされています。

どうしても食生活が乱れがちという場合には、体質にあった乳酸菌が配合されたサプリメントを摂取するのも便秘を改善するのに有効は手段です。

ただし、これらは毎日継続することによって効果を発揮します。

便秘改善には運動をすることも大切です!

thinkstock (41036)

筋肉が衰えることで便秘が起こることもあり、特に腹筋が弱ってしまうと引き起こしやすくなります。

自分でできるマッサージもオススメ!

thinkstock (41041)

その他の方法としては、お風呂に胸の下までつかり体を温めたら、お腹を「の」の字を描くように手のひらでマッサージしていくと腸を刺激して便秘改善に役立ちます。

腸活は難しいことではなく、日常のちょっとしたことで行えます。

スムーズな排便のためにも腹筋運動をしたり、ウォーキングなどを組み合わせることなどをすることで脂肪を燃焼してダイエット効果なども期待できます。

関連する記事

美肌のための腸活!!」に関連するキーワード

「美肌のための腸活!!」のライター