ダイエットのつもりで、グラノーラを食べていませんか??

ダイエットの強い味方として数年前から注目を集めている食べ物としてグラノーラが挙げられます。

いわゆるコーンフレーク風のシリアルで、ライ麦やオーツ麦、ココナッツやドライフルーツ、ハチミツなどを焼いたものです。

gettyimages (29238)

手軽に食べられることから忙しい朝の食事に向いており、さらにヘルシーなためダイエットにもなるという万能食品です。
しかし、グラノーラはヘルシーだと言われることが多いものの、本当にヘルシーかどうかを確かめずに食べている人がいることも事実です。

実は、多くの人が考えているほど痩せたい人向きの食品ではないのです。

グラノーラ

グラノーラ

グラノーラのなかでも特に人気が高い商品のカロリーを見ると、一食分で200キロカロリー前後です。

これは一般的な朝食のカロリーと比べても特に低いというわけではありません。

また、構成成分として砂糖や油が使用されていることも見逃せない事実です。

ダイエットに向いているというイメージが強いですが、それは腹持ちが良く少量で満足できるということから連想されているだけに過ぎず、実際は一般的な朝食を食べているのと大きな違いは無いと言えます。

どうしても朝食をシリアルで済ませたい場合は、オーツ麦をお粥状にしたオートミールがおすすめです!!

味は劣るものの食物繊維を豊富に含んでいることからお通じも良くなり、タンパク質やビタミン類も含まれているため一日の始まりである朝食に最適です。

オートミールとは?

オートミール(英語: oatmeal)とは、燕麦(エンバク)を脱穀して調理しやすく加工したものである。
アングロアメリカでは燕麦を押しつぶすかカットした加工品をオートミールと呼ぶ。また、粥状に調理したものを指す。それ以外の英語圏では燕麦を挽いた粉製品を意味する。

全粒穀物であるため栄養が豊富で、水や牛乳、豆乳で煮て粥状にして食べたり、料理の副材料として用いられることもある。軽く煮るだけで粥状になり食べることができるので、朝食用のシリアルに用いられることも多い。

また、グラノーラは甘くて美味しいことも人気の要因です。

そのため必要以上に食べてしまうことがあり、特に食べることが好きな人にとっては食べ過ぎ注意の警告を出すべき商品でもあります。

朝食として食べるのであれば、他のシリアルの方がカロリーが低いこともあるのでしっかりとチェックしましょう。
私もダイエットをしていた頃、朝食をグラノーラで済ませていたことがあります。

当時はカロリーをチェックすることを怠っていて、イメージから低カロリーでヘルシーな食品だと思い込んでいたのです。
しかし、体重が減ることはなくむしろ増加傾向にありました。

実は、味がとても気に入っていたために朝食だけではなく昼食後や夕食後のおやつとしても少量ながら食べてしまっていたのです。

本当に痩せたい人は・・・

間食は大敵であることは分かっていたつもりでしたが、そのおいしさには抗えませんでした。

また、カロリーを調べてみると意外と高かったこともきっかけになり、朝食は和食に戻して他のダイエット方法を探すことにしました。

もしも、あなたもダイエットに効果があると思ってグラノーラを朝食にしているのでしたら、すぐに食べているグラノーラのカロリーをチェックしてみてくださいね!

関連する記事

意外な落とし穴… ヘルシーと言われているけど、それ本当にヘルシー?」に関連するキーワード

「意外な落とし穴… ヘルシーと言われているけど、それ本当にヘルシー?」のライター