暑い夏もおわりに近づき、秋の気配を感じるこの頃ですが、体の冷えは夏にも溜まっています。

溜まった冷えを解消し、さわやかな気分で秋をむかえましょう。

でも、なぜ夏でも体は冷えるのでしょうか?

冷たい飲み物や食べ物

gettyimages (12664)

暑いときのビールやアイスコーヒー、アイスクリームなどは美味しいですよね。でも、取りすぎてしまうと体が内側から冷えてしまいます。

湯船に入らずシャワーですます

thinkstock (12668)

夏は、エアコンで外側からも体が冷えます。暑いからとシャワーですませてしまうと、徐々に冷えが蓄積されてしまいます。

冷えが溜まると、どうなってしまうのでしょうか?

自律神経が乱れる

gettyimages (12672)

冷えは、自律神経を乱れさせる原因になります。なんだかだるい、イライラしてしまう、頭痛など心当たりのある方はいませんか?

消化不良や風邪などの体調不良

gettyimages (12674)

内臓が冷えてしまうと免疫力が低下してしまうため、風邪をひきやすくなります。また、胃腸が冷えることで動きが悪くなり、下痢などの消化不良が起こります。

冷えを解消するには、どうしたらいいの?

半身浴や足湯で、腰と足をあたためましょう。

心臓から遠い下半身は、特に冷えやすいです。キャンドルを灯してゆっくり半身浴をしたり、本を読みながら足湯をしたりして、体をあたためると同時に心もリラックスさせましょう。

体を動かして、血行をよくしましょう。

大がかりな運動でなくてもよいのです。ウォーキング、階段を使う、てきぱきと掃除をするなど、自分のできる範囲でこまめに体を動かしましょう。

いかがでしたか?以上のことに気をつけるだけで、夏の冷えは解消されます。早速はじめて、あなたも健やかな秋をむかえましょう!

関連する記事

夏に溜まった冷えを解消して、健やかな秋をむかえよう!」に関連するキーワード

「夏に溜まった冷えを解消して、健やかな秋をむかえよう!」のライター