気付かないうちに、体が冷えてしまっていませんか?!

gettyimages (10155)

ヨガが健康に良い事はみなさんご存知と思いますが、オトナ女子にとってとても大事な”体を冷やさない”という事。
その冷えを解消するのにヨガがとても効果的なのです!
冷え性になってしまう原因は??

冷え性になってしまう原因は??

食生活の乱れ
運動不足
締め付けの強い衣服(インナー含む)
筋肉量の低下
ホルモンバランスの乱れ
自律神経の乱れ
ドロドロ血液(中性脂肪・コレステロール過多)

などが挙げられます。
via http://dha・epa効果.jp/dhaepahiesyou.html
手足や下半身など、冷えを感じる症状のある冷え性ですが、実は冷え性をあまり自覚しない「隠れ冷え性」というタイプの冷え性も存在します。

隠れ冷え性とは、別名「内臓型冷え性」とも呼ばれており読んで字の如く内臓、つまり身体の中が冷えてしまっている症状をいいます。

隠れ冷え性の方の場合、他の冷え性の方と違って冷えをあまり自覚していない為、冷え対策をすることもなく気付かぬうちに悪化させてしまうという方も少なくありません。
via http://dha・epa効果.jp/dhaepahiesyou.html
手足の先が冷たくないからといって、安心は出来ません。

気付かずに、隠れ冷え性になっているかも、、、?!

ヨガとは静かな動きの中にあって、普段使っていないような部位の筋肉を動かすことを特徴としています。

gettyimages (10151)

そのことにより『骨・関節』といった体を支えている部位の位置を正常化させることができます。
ヨガは筋肉を伸ばしたり縮めたり、関節を緩めるためのポーズを数多く取り入れており、その動きによって体を鍛え上げます。
それはただ単に強い肉体を作るということではなく、筋肉の動きを活発にして動きやすい体を作り、関節を緩めることで本来の正しい姿勢を取り戻すことも含まれています。
via http://www.yoga-plus.jp/yoga_column/yoga_body/654.html
そして、結果的に内臓の働きがよくなり→血流促進となり→基礎代謝が向上され→冷え性の予防となると言われています。
緊張状態にある自律神経は血管収縮を促してしまいますので、リラックスすることにより血流促進となります。
gettyimages (10158)

そして体が内側から温められることによって全身の血行促進となり、末端まで届き冷え解消へと繋がります。

また、ヨガをする際にとても大事だとされている呼吸法は、体を内側から温める・リラックスという二つの効果があります。

冷え性の原因の一つとしてむくみもありますが、ヨガによる基礎代謝向上は体から老廃物を排出しやすくしてくれますので、むくみ改善にも効果があります。

gettyimages (10153)

ヨガは即効性があるわけではありませんが、少しずつでも毎日継続して行うことにより体調が整って冷え解消へと結びつくというメカニズムです。

「冷え」とは、体の隅々にまで張り巡らされた血管中の血液の流れが停滞することにより発生します。

gettyimages (10175)

血液は心臓からポンプ式で全身に巡らされ必要なものを運び、不要物を受け取ってまた心臓に戻ってきます。

心臓というポンプから遠く離れた手足の先などの末端においては、その勢いは緩くなります。
その勢いを助けるためには、体中の筋肉の働きを促し、骨の歪みを正常化して血の流れを邪魔しないようにすることです。

特に女性に冷え性の人が多いのは、男性よりも筋肉が弱かったり付きにくいという特徴があるためです。

女性は体の作りのために冷え性になりやすく、選ぶ仕事の傾向故にそれを助長してしまうことも多くなります。

女性に冷え性が起こりやすいのは、筋肉が弱いためです。男性よりも筋肉が弱く、つきにくいため、下肢などの末端部に血流を届ける筋肉が十分に働かないことが多いのです。
via http://www.yoga-plus.jp/yoga_column/yoga_body/654.html
gettyimages (10176)

この特徴を逆に生かすことが出来るのがヨガであり、力の弱い人であってもゆっくりとした動きのみで体の隅々の筋肉を鍛えることが出来ます。
ゆったりとした動きで無理なく筋肉をすみずみまで鍛えることができ、力の弱い人でも自分のできる範囲から始められます。
ポーズごとに意識すべき筋肉や効果のある部位が決まっているため、集中的に弱い部分を鍛えることもできます。
via http://www.yoga-plus.jp/yoga_column/yoga_body/654.html

さらに効果を高めやすいのは、暖かい室内環境で行うホットヨガです。

gettyimages (10166)

暖かさは筋肉の緊張を緩め、ヨガポーズを取りやすくしてくれます!
ホットヨガでの冷え性の予防効果は、体内に溜まった老廃物と余計な水分のより積極的な排出にあります。
普通のヨガでも、血流とリンパの流れが活性化して汗をかきますが、ホットヨガではそれを上回る効果が期待できます。

また、温かい環境で行うため、体がほぐれやすくなります。
via http://www.yoga-plus.jp/yoga_column/yoga_body/654.html
gettyimages (10184)

ただし、汗をかきやすくなりますので、十分な水分補給をしながら行うことが大事です。

関連する記事

『冷え性』も、『隠れ冷え性』も、ヨガで改善!その理由と驚くべき効果とは?!」に関連するキーワード

「『冷え性』も、『隠れ冷え性』も、ヨガで改善!その理由と驚くべき効果とは?!」のライター