その美容法 本当に効果がありますか??

間違った美容法により逆効果になってしまう原因として、美容法を正確に理解し、把握出来ていない事が挙げられます。

テレビやSNSなど目や耳にした程度の知識であったり、伝聞により情報が正確に伝わっていない等です。

thinkstock (20284)

そこで、身近にある美容法の落とし穴を見つけ、正しいやり方を学ぶ事にしましょう。

①あぶらとり紙の使い方です。

皮脂によりテカった油を拭き取る商品としてとても便利なのですが、基本的に余分な皮脂と言われるものは朝晩二回の洗顔で充分に落とせています。

それゆえ頻繁にあぶらとり紙で拭き取ると、本来肌の保湿を担う皮脂が不足してしまい、肌は乾燥を防ぐために余分に皮脂を出してしまいます。

結果、この事がテカりや脂症の悪化を招くわけですね。

使いすぎには注意が必要です。

②シートマスク等の美容パックの使い方にも注意する必要があります。

シートマスクは含んだ美容液を肌に添加するもので、長時間そのままにしておけば良いと言うものではありません。

長時間放置しておくとシートマスク自体も乾燥を始め、せっかく肌に塗った美容液も乾燥をする事でまったく意味をなさなくなります。

乾燥は老け顔の要因となるため肌のトラブルでは一番危険です。

シートマスクは適切な時間を使用し、必ず仕上げとして保湿を行いましょう。

③一時期情報番組等にも大きく取り上げられたバナナダイエットについてです。

その宣伝効果により店頭のバナナが品切れ続出となり、プチ社会現象を引き起こした美容法で、私も実践した経験があります。
バナナダイエットは朝にバナナと水だけを摂ると言った美容法で、手軽なうえにミネラルやビタミン、食物繊維が豊富である事から効果の高い美容法です。

しかしやはり気を付けるべき点もあり、バナナの食べ過ぎは免疫力の低下や尿路結石と言った症状を引き起こします。

加えてバナナダイエットでは循環機能の促進のために水も多めに摂る事が必要なので、習慣付けが大変です。

綺麗になりたい想いをムダにしない為に!!

スキンケアも、ダイエットも美しくなりたい想いからですよね。

いろいろな所から、美容法の情報は入ってきますが、その情報が本当に効果があるのか。逆に肌や体に負担をかけてしまっていないか、きちんと調べてから実行する事が大切ですね。

関連する記事

それ逆効果!? かえって老け顔を進行させてしまう間違った美容法」に関連するキーワード

「それ逆効果!? かえって老け顔を進行させてしまう間違った美容法」のライター