ほうれい線、、、気になっていませんか?

顔の印象を大きく変えてしまい、老け顔に見られてしまうほうれい線ですが、毎日の工夫で目立たなくすることができます。

ほうれい線ができる仕組みとしては、しわが原因ではなく顔の筋肉が衰えて頬がたるんでしまうことによってできてしまいます。

thinkstock (27235)

頬のたるみと、肌の老化によって皮膚が垂れ下がってしもうことも考えられます。

簡単で費用もかけることなく出来る方法としては、顔のエクササイズがあります。

『ほうれい線』撃退エクササイズ!!

やり方としては、口を閉じて歯の表面に沿って舌を回します、左回りと右回りに20回ずつ行います。

これを一日に3回行うようにするだけとなります。

このエクササイズを行うことによって、口の周りの筋肉を鍛えてほうれい線を目立たなくするという効果があります。

さらに新陳代謝も上がるので美容とアンチエイジングにも効くとされています。

さらに、舌と顔の筋肉を鍛えることによって二重あごと顔の歪みの改善にもつながります。

舌を動かすエクササイズ以外にも『あいうー体操』というものもあり、ほうれい線の予防ができるとされています!

あいうー体操の方法としては、口を大きく開けて 『あ』 を言う時の口の形にして10秒間キープします。次に 『い』 の口にして行い、最後に 『う』 の口の形をやります。

これを一日に5回ほど行います。
普段使うことのない筋肉のため、衰えてしまいほうれい線の原因となってしまうため、空いた時間を利用してエクササイズと『あいうー体操』を試してみましょう。

ただし、張り切ってやり過ぎてしまうとシワの原因となってしまうため、一日に適度な回数をするようにしましょう。

ハリを与えて老化をストップ!!

顔の筋肉を鍛えるのも大切ですが、肌のハリを与えて皮膚のたるみを防止するのも重要となっていきます。

istockphoto (27232)

肌の乾燥も、ほうれい線の大敵なのです!!

肌に最も大事なことは乾燥をさせないための保湿となります。

化粧品やジェル、クリームは保湿成分を多く含んだものを使うようにします。
使う時間としては、肌が最も乾燥するお風呂上り、洗顔後には必ず保湿対策を行って肌の老化を防いでほうれい線対策を行うようにしましょう。

関連する記事

老け顔の原因”ほうれい線”撃退で見た目も若返りましょう!」に関連するキーワード

「老け顔の原因”ほうれい線”撃退で見た目も若返りましょう!」のライター