インスタ映え!するサンドイッチのまとめ♡

thinkstock (38423)

これまでの文字を主体としたSNSとは一線を画し、投稿する画像をメインとし一線を画することに成功したのがインスタグラムであり、サービス上で特に目立ち人々の琴線に触れそうな作品のことをインスタ映えと呼びます。
thinkstock (38389)

いわゆるフォトジェニックなことを指すのですが、会員登録しているほぼ全てのユーザーが手の平に収まるスマートフォンでフォローしている方々の投稿を楽しんでいることから、小さな表示面積でも目に留まるような鮮やかかつダイナミックな見た目にすることが人気を集めるポイントです。

進化する『サンドイッチ』!?

gettyimages (38393)

インスタグラムは個々のセンスにより自由な利用の仕方をして構わないので、日常生活の記録簿として使われている方も多いのですが、インスタ映えを意識することにより独自の進化を遂げ、かつてとは様相が大きく変化しつつあるのがサンドイッチです。

それは主役の具材が両面のパンに挟まれていることが影響しており、何かの作業を行いつつ片手で色々な具材と共にパンが食べられるという利便性が、見た目の美しさを打ち消してしまっているわけです。

thinkstock (38394)

時間とアイディアを費やして作ったお弁当や料理などは、ついスマートフォンで撮影しサービスにポストしてしまいたくなるのですが、対象物がサンドイッチである場合お弁当や料理に比べるとフォトジェニックとは言えないのです。

そこでインスタグラムのユーザー達が考案したのは、過去に例が無いほど挟み込む具材を分厚くしてしまうというアイディアです。

 (38399)

実際にインスタ映えするサンドイッチを確認すると、これまで誰もが目にしたことがないようなはち切れるほど限界まで詰め込まれているのがわかります。
 (38400)

より一層フォトジェニックにすべく、外装として英語で書かれた新聞や包装紙で包んでいる事例が多いのですが、包装紙が無ければ形をキープさせることができないほど膨れ上がっているのです。

プロの萌え断♡

こうしたインスタグラムで巻き起こっている一大ブームは、実店舗を構えてかねてよりサンドイッチを提供し続けている人気のお店も周知しており、プロのテクニックで流行に乗っている様子も見られます。

 (38401)

しかも、人気のお店は用いている材料も一級品なので挟まれている野菜やベーコン、トマトなどが新鮮で光り輝いていて尚更インスタ映えします。
 (38404)

このように人気のお店のサンドイッチが突出してインスタ映えするのは、より良い野菜や果物などを追い求めて日々研究開発に余念がない農家と直接的に契約し、ダイレクトに仕入れを行っていることが関係しており、一般的にスーパーマーケットで材料を手配して手がけた物では真似できません。

インスタグラムをこよなく愛しいつもフォトジェニックなアイテムや料理、風景などを探し求めている方々は自身のライブラリに人気のお店のメニューを掲載すべく、遠い場所にも積極的に足を運んでいます。

お家で『わんぱくサンド』のこつ♡

thinkstock (38410)

もちろん、プロが完成させるのも良いですが母親などが我が子のために調理してあげて、それらを我が子が食している様相を記録するのも素敵な思い出になります。。。♡
thinkstock (38415)

手がける際にポイントになるのは両方に対してマスタードやバターを塗布するのではなく、あくまでも一方のみにしておき何も塗っていない方には直接スライスチーズを敷いてしまいます。
thinkstock (38409)

つい双方にバターなどを塗り広げたくなりますが、ボリューム感が強いため油で柔らかくなりすぎると安定感が損なわれてインスタ映えするバランスが保てないですし、手で持った時に染み出しやすくなります。
gettyimages (38417)

染み出てくると手やテーブル、洋服などに垂れてしまいフォトジェニックとは言い難いので、インスタグラムのことを考えたサンドイッチは食べている途中段階の雰囲気も想像しながら丁寧に手がけていきましょう。

関連する記事

オトナ女子の新常識!?インスタ映えするサンドイッチ〜step3〜」に関連するキーワード

「オトナ女子の新常識!?インスタ映えするサンドイッチ〜step3〜」のライター