冬になると寒さで体を動かす機会が減ってしまうのではないでしょうか。

炬燵から離れられないという人もいるでしょう。 しかも食べる量が今までと一緒ではどんどん体重が増えて行ってしまします。

わがままボディという言葉を聞いたことがあるでしょうか??

thinkstock (28003)

雑誌の男性誌ではよく見かける言葉です。
この言葉を初めて聞くと体にどんどん脂肪がついていって太るというイメージがあります。
しかし、その逆の意味になります。

しかし、その逆の意味になります。

憧れる女子も多いのでは?

これは、出るところは出て引っ込むところは引っ込むといった理想的な女性の体型のことを言います。

gettyimages (28010)

この冬に運動不足と食べ過ぎで体重が増えてしまった人は、ストレッチで体を動かしダイエットして、夏までにはと、長い目で考えすぎず、薄着になり始める春を目標に、わがままボディを目指しましょう!
gettyimages (28004)

まず、わがままボディを目指すならば腰のくびれを作らなければなりません。

しかし、つけるのは簡単でもお腹周りの贅肉はなかなか落ちません。

運動不足になると下半身の脂肪が溜まりやすくなってしまうのです。そしてどんどん蓄積されてしまうのです。

ダイエットというと激しいエクササイズや運動をしなければ痩せないという感じがしますがそうではありません。

thinkstock (28008)

簡単なストレッチでも空いた時間に行い毎日続けることで痩せることができます。

そこで、お家でも簡単にできるお勧めストレッチをご紹介します♡

お腹周りの脂肪を減らせるストレッチです!

まず座って両腕を横に広げます。この時肩の高さと水平になるようにします。そしたら両腕を伸ばしたまま右にひねります。

ひねったまま5秒間そこで止まります。その次は左にひねっていきます。またひねったところで5秒止まります。
これを10回繰り返します。

次のストレッチは、猫の真似をするストレッチです。これは、ダイエット効果だけでなく血流改善の効果もありますのでお勧めのものです。

まず四つん這いの姿勢になります。

まず四つん這いの姿勢になります。

istockphoto (28021)

そしたら、そのまま両手を前に伸ばして顎を床につけお尻を突き出します。
猫がのびをするようなポーズです。
この姿勢で5秒間止まります。
thinkstock (28026)

そしたら今度は四つん這いにもどり腰を上に向けて少し丸めます。

この時力を抜いて5秒間止まります。これを5回繰り返します。

もう一つは、腰回りのダイエットにとても効果があります。とても簡単でフラフープを回すだけです。

gettyimages (28018)

フラフープを回すと効率よく脂肪を燃焼できます。

こういった運動は続けて20分を過ぎてから脂肪が燃焼していきます。

この3つの運動を20分以上かけて行うと良いです。

お家でできる簡単ストレッチで♡

お家でできる簡単ストレッチで♡

愛され『わがままボディ』を手に入れてくださいね♡

関連する記事

春に向けて『わがままボディ』改良計画!!」に関連するキーワード

「春に向けて『わがままボディ』改良計画!!」のライター