目次

肌がくすんだり、昔より暗くなったと感じていませんか?

最近肌がごわついたり、肌色が暗くなってきたと感じる方は肌の古い角質が表面に残ってしまっている可能性があります。

肌が暗くなる原因は、正常にターンオーバーが機能していないからかも!?

通常肌の細胞はターンオーバーが正しく機能することでどんどん新しく切り替わっていきますが、肌のコンディションが悪い時や年齢が高くなると適切にターンオーバーが起こりにくくなります。

肌の古い角質が蓄積したままになってしまうので肌が暗く見えてしまうのです。

ポイントは女性ホルモンにありました。

そこで色白の肌を手に入れるためにまず行わなくてはいけないのが、生活習慣を整えて女性ホルモンの量を調整することです。

肌を綺麗に保つ為に必要な要素である女性ホルモンは、毎日の生活で蓄積しやすいストレスや疲労感に作用されやすい特徴があります!!

まずは体の調子を整える方法として栄養バランスの整った食事をきちんと決められた時間にとり、ストレスがたまらないようにこまめに休息をとることが重要です!

gettyimages (20228)

偏った食生活や多忙な毎日を送っていると、女性ホルモンが正常に分泌されずに、肌や体にとっても良くない状態になります。
適度に運動や趣味の時間を取りストレス発散する事と、毎日十分睡眠をとることで、体のコンディションが改善していきますのでそれと同時に肌の調子も良くなります。

肌のゴワつきを改善する為にまず行わなくては行けない事。

次に行わなくては行けないのが、潤いをしっかり補給できる保湿スキンケアを行うことです。

gettyimages (20237)

第一に、丁寧にメイクを落とし、汚れを残さない事も重要です!
アイラインなどの色素沈着で肌が暗くなってしまう事もあるので注意が必要です。

酵素洗顔など肌の古い角質や毛穴に詰まった皮脂などを溶かして落としてくれる洗顔ケアを行うことで肌に透明感を与えることが出来ます。

thinkstock (20238)

肌の角質を一気に除去してしまうと肌の乾燥が進行しやすくなりますので、潤いを補給し閉じ込める保湿ケアが欠かせません。

肌の角質を一気に除去してしまうと肌の乾燥が進行しやすくなりますので、潤いを補給し閉じ込める保湿ケアが欠かせません。

念入りに潤いを浸透させたいなら、ブースターローションなどをスキンケアの直前に使用すると肌の角質が柔らかくなります!

istockphoto (20235)

美容成分や美白成分がしっかり肌内部まで浸透するようになりますので、確実に美白効果や保湿ケアが行いたい時に活用する女性が増えてきています。
酵素洗顔は高い美容効果がありますが、肌質によっては刺激になってしまう恐れもありますので使用する場合は一週間に一度のペースで使用する事をおすすめします。
thinkstock (20224)

丁寧なスキンケアと、女性ホルモンが正常に機能する生活を身につけて、1トーンも、2トーンも明るい色白肌を手に入れてくださいね♡
最後までお読みいただきありがとうございました☆彡

関連する記事

諦めないで! ワントーン明るい色白肌が叶うスキンケア方法。」に関連するキーワード

「諦めないで! ワントーン明るい色白肌が叶うスキンケア方法。」のライター