目次

お肌の乾燥が気になりだしていませんか?!

お肌のトラブルは四季を通じて訪れるものです。 紫外線の強さが要注意な夏だけではなく、秋にも充分な注意が必要です。

thinkstock (40436)

夏と比較して弱まったと思った紫外線もまだまだ元気な上に、夏の間に蓄積したダメージを回復しなければいけません。

秋はスキンケアに力を入れることで、美肌を目指せる季節でもあります。

季節によって気温の移り変わりが激しい日本では、気候に応じたお肌のお手入れが求められます。

thinkstock (40444)

美容に気遣う人ならば、季節ごとに使用するスキンケア用品を切り替えたり、クリームや乳液などをプラスして利用するでしょう。

それまで過ごしてきた夏とは違い、秋はあまり汗の心配をする必用はありません。

汗が刺激となって肌荒れを起こしてしまう人にとっては、やっとほっとできる季節に入ったとも言えます。

thinkstock (40439)

しかし一方で秋はやがて来る冬に向けて乾燥が酷くなる季節でもあります。
不安定な気候とともに、乾燥はデリケートなお肌を傷つける重要な要素です。

秋の気候に応じたスキンケアを心がけることが大切です。

お肌のSOSを見逃さないで!

夏が終わり、秋が深まるにつれて、紫外線によって肌が受けたダメージが表面化してきます。

気候はやっと落ち着いたのにお肌がかさつく、ぼろぼろになってしまうという場合には、早急にケアをしなければいけません。

thinkstock (40443)

この時期になるとシミやそばかすなども目立つようになります。

こちらも夏の間に受けたダメージが表面化したもので、状態を見ながら美白ケアなどをプラスしていくことをおすすめします。

肌のごわつきなどはまた季節を一周すれば元通りになると甘く見ていると、加齢肌の原因にもなってしまいます。

この時期になるとシミやそばかすなども目立つようになります。

こちらも夏の間に受けたダメージが表面化したもので、状態を見ながら美白ケアなどをプラスしていくことをおすすめします。

肌のごわつきなどはまた季節を一周すれば元通りになると甘く見ていると、加齢肌の原因にもなってしまいます。

表面化してきた肌トラブルの対処方法!

ダメージを受けて悪化した肌の状態を立て直すのは難しいことです。

日頃のこまめなお手入れにより、肌の状態を支えていきましょう!

thinkstock (40457)

秋になると乾燥するという場合には、スキンケアに乾燥予防を取り入れます!

まずは洗顔から見直してみましょう!

強すぎる洗顔料は皮脂ごと落としてしまいます。

gettyimages (40463)

汚れはしっかりと落としつつも、ある程度の皮脂は肌の状態を保つためにも必要です。

顔を洗う時に、肌をごしごし擦っていないかどうかもチェックします。

thinkstock (40459)

洗っているつもりでも、肌にダメージを与えて傷つけることになってしまいます。

熱いお湯も肌への刺激となります。
基本となる洗顔は、健康な肌を作るための第一歩です。

洗顔後には水分を逃さないように素早く保湿を行います!

gettyimages (40462)

タオルで水分を拭き取る時にも、ゴシゴシとはこすらず、水滴を優しく拭き取るイメージで少し水分が残るようにしておいた方が、迎え水として化粧水の浸透がよくなります!
化粧水で水分を補給した後に、乳液やクリームなどを使用し...

化粧水で水分を補給した後に、乳液やクリームなどを使用してみましょう。

化粧水や乳液をなじませながら温めた手で、上を向きながらハンドプレスすると重力も味方になり、潤います。

肌の状態を見ながら保湿効果の高い美容液なども加えていくことで、水分や油分を逃さずに済みます。

thinkstock (40469)

化粧水が補給した水分は、そのままではまた蒸発してしまいます。

乳液やクリームを塗ることで、肌の上から蓋をして水分を閉じ込める役割を担います。

夏の間のダメージでシミやそばかすなどが気になる場合には、美白効果の高い美容液を加えると効果的です。

内側からのスキンケアも忘れずに♡

スキンケアを行う上で、何を食べるかも大切な要素です。

gettyimages (40471)

肌は基礎化粧品だけで改善されるのではありません。

肌は、あくまでも体の一部です!
食べたものは体へと行きわたり、やがては肌として作られます。

ビタミンなどをたっぷりと含んだ栄養のある食材を選び、毎日の食事に加えます。

毎日しっかりと食べるのは難しいという人は、サプリメントなどを試してみてください。

thinkstock (40478)

毎日しっかりと食べるのは難しいという人は、サプリメントなどを試してみてください。

昨今では多彩なサプリメントが発売されており、自分に必要な成分が判っているのなら、手軽に摂取できるサプリメントも力強いサポーターとなってくれます。

秋の間に乾燥対策をした肌は、冬の肌トラブルにも強くなります。

thinkstock (40481)

夏の間のダメージを秋で回復し、冬へと備えます。

気候の変化によってスキンケアを変えていくことで、年間を通していつでも健康的な肌を維持することができます。

関連する記事

秋のお肌は乾燥注意報?!?!?」に関連するキーワード

「秋のお肌は乾燥注意報?!?!?」のライター