目次

誰だって彼の前では『可愛い彼女』でいたいものですよね♡

恋愛をしている女性は美しく見えるとよく言われますが、彼の前ではいつも可愛い彼女でいたいと思っている女性は多いのではないでしょうか。

thinkstock (43197)

ですが、相手に可愛いと思われようとする際に方法を間違えてしまうと、わざとやってるように見せてしまったり印象を悪くしてしまうこともあります。

そこで今回はすぐに実践できる愛され女子になるための秘訣について紹介していきますので、ぜひ毎日の生活で心がけてみてください。

まず愛され女子は相手には積極的な面を見せることなく、相手の懐に入っていくことができます!

thinkstock (43198)

そのためには自分のことを積極的に話すのではなく、相手の話をよく聞くことが大切になります。

これは聞き上手になることでもあり、異性に限らず同性からも好印象を抱いてもらえるポイントでもあります。

まずは、男女の考え方の違いを理解しておきましょう!

男性は女性は話すことが好きな性質であると理解していても、状況によっては受け入れることが難しいこともあります。

gettyimages (43202)

彼の様子を見ながら聞き役に徹しますが、時には明るく会話の話題を提供するなどしてつまらない女に見られないように臨機応変に対応できる力を身につけましょう。

次に彼が年上であったりするとオトナ可愛い女性に見られたいと思うこともあるでしょう。

オトナ可愛い女子の特徴は落ち着いているように見えて時折無邪気な様子を見せることがあるなど、ギャップのある女性となっています♡

ポイントとしては、

*仕事や私生活では落ち着いている様子が大半であること

*いつもと違う一面を見せるのは彼の前でだけ

という風に使い分けることです。

男性から見ると自分の前でだけ甘えた姿を見せる女性は好印象であり、そこにギャップが加わるとその効果は倍増します。

ピンチこそチャンスに!初心を思い出して♡

そして彼と付き合っていく中ではだんだんとマンネリを感じるようになる場面も増えていきます。

gettyimages (43199)

生活に変化が無ければマンネリ化するのはしょうがないことであり、問題はお互いに思い合う気持ちを失わないようにすることです。

例えば付き合いが長くなってくると相手に気持ちを伝える瞬間が少なくなってしまうことがあります。

些細なことであっても感謝の気持ちは伝えなければ相手に伝わりませんし、好きという気持ちも言葉にしなければ伝わらないこともあります。

thinkstock (43213)

いつまでも彼から愛されていたいと思うのであれば、同じように女性も気持ちを表現したり言葉にして伝えなければなりません。

そうすることでカップルとしての関係性を深めながら、長続きさせることが期待できるようになります。

内側から可愛らしさを磨いてみませんか??

男性の視点で可愛い彼女というのは外見で判断するものではなく、内面による部分が大きいことがほとんどです。

thinkstock (43220)

例えば彼が疲れている時にはわがままを言わず思いやる気持ちを忘れないことや、一緒にいる時は少しわがままになって甘えてみるなど状況によって彼の負担にならない女性にならなければなりません。

そのためには人の気持ちを理解する力が一番重要になってくるので日々の生活の中でも人の感情に寄り添うことが、愛され女子に近づくための秘訣になります。

関連する記事

彼の前ではいつまでも可愛い彼女でいたいんです♡」に関連するキーワード

「彼の前ではいつまでも可愛い彼女でいたいんです♡」のライター