首美人とは?

年齢が増すにつれ忘れがちな首への意識度。
首のシワにより実年齢より上に見えてしまうこともあるんです!
今、世でフューチャーされてる首美人とは何か?
そして首美人目指してまた一つ大人女子へのレベルアップに繋げていきましょう!
istockphoto (2452)

皆さん首のシワ、気になることはありませんか?顔は朝、お化粧をするときに見る機会も多く、紫外線対策や保湿もばっちり、シミ、シワもほとんど目立たないという方も意外とおざなりになりがちなのが、首。
でも、実は首は顔にも近く、特に横や斜めから見た時にかなり他人からは目につく部分でもあります。シワが多い首は老けた印象を与え、きれいにお化粧した顔とあまりにギャップがあると、何となく痛々しいような感じすらするものです。

今回はこの気になる首のシワを作る原因と、対策についてご案内致します。

ほんの少し意識して首を長く!若く!

まず首のシワを作らない基本姿勢を作る事が大切。
実年齢より上に見られてしまう事は女性はさけたい所。
ではどのように意識するば?
thinkstock (2456)

正解は「床を突き刺す」ような意識を保つことで、背骨が床からつむじまで伸びている意識が生まれるようです。
肩に力をいれずストンと落とした感覚で姿勢を作ることが大事なようですね!

首のスキンケアとリンパマッサージについて

thinkstock (2458)

スキンケア

首は顔よりも比較的保湿されているので顔と同じように乳液を塗るよりもレチノールという成分を含んだ美容液を使って塗ることが最も適しているようです!また肌の弱い人は、リン酸アスコルビルと呼ばれるビタミンC誘導体入りやナイアシンと呼ばれる成分も同じ効果が期待できるそうです。

リンパマッサージ

意外と気づけないのが首のむくみ。
首のむくみの原因はリンパの流れの悪さからくることで、リンパの流れを良くするため口元から顎下にかけてのマッサージをしましょう。
マッサージの順番も重要で、あご下のリンパを首筋の本線に流し、最後に鎖骨まで持っていくことが重要とのこと。
リンパマッサージ終了後には、水を飲むことでリンパの老廃物も排出されるので効果抜群ですね!

沢山の情報や、教えがあると思いますが、まず意識をして色々試してみる事から初めてみては!

「首のしわ」は、子供の出産後から気になり始めました。
首は、年齢が出やすい場所ですから「顔の手入れ」と同じように
首のお手入れも必要だと思います。

市販の乳液やクリームで充分だと思います。
私の実感としては、「紫外線」もかなり関係しています。
意外と冬は、首が無防備になりがちですが
お手入れ以外に「スカーフ」や「ハイネック」などで首を保護しましょう。
私自身は、11月から4月までは、ハイネックで過ごしています。

首が「チクチク」するから「イヤ」と言う人もいると思いますが、
冬は、長いので、この時期の保護は、大切だと思います。
そのおかげなのでしょうか(?)
割と「首」は、人から褒められます。
目指せ!首美人!

目指せ!首美人!

関連する記事

【あさイチ】夏の肌見せの時期こそ 首美人 !!」に関連するキーワード

「【あさイチ】夏の肌見せの時期こそ 首美人 !!」のライター