目次

暑くなる夏のシーズンは、BBQなどのアウトドアが楽しい季節でもありますよね♡

夏の日差しを浴びながら、海や山や川などで遊ぶアウトドアは、楽しい思い出の一ページを飾ることが可能です。

gettyimages (49529)

家族や大勢の友だち楽しみながら食べる料理は、いつもとは違いとても美味しく感じることが多くなります。

楽しいことがたくさんあるアウトドアなどのレジャーですが、気をつけなければいけないこともたくさんあるのが大きな特徴です。

気をつける事の1つ目は、紫外線対策をしっかりとする事です!

海や湖などで遊ぶ時には、紫外線対策をすることが必要になります!

gettyimages (49535)

調理を待つ間や食べている時などは、長い時間直射日光を浴び続けることが少なくありません。

紫外線対策をしっかりとしておかなければ日焼けなどをしてしまうので注意が必要です。

gettyimages (49544)

夏の強い日差しは、紫外線を含んでいるため肌に与えるダメージが大きくなってしまします。

肌荒れなどの原因になってしまうため、美容に気を遣う女性などは日焼け止めクリームなどをしっかりと塗ることが必要です!!

gettyimages (49553)

紫外線対策として日焼け止めクリームなどを塗る場合は、顔や体などに部分に合わせて選ばなければいけません。
gettyimages (49546)

日焼け止めクリームには、顔用や体に使う製品があります。体用の日焼け止めクリームは、刺激が強めの製品が多いのが特徴です。

顔に塗ってしまと、刺激が強すぎるため美容によくありません。

肌荒れなどの原因になってしまうため、顔に塗る時は説明書などをよく読むことが必要です。

2つ目は、熱中症に気をつけて対策をすることです!

夏のBBQでは、紫外線対策だけではなく熱中症対策をすることも大切になります。

直射日光を避けることができる場所でBBQをやることも必要です。

gettyimages (49540)

日陰などがない場合はサンシェードやタープなどを使い、日が当たらないようにして熱中症対策をしていきます。

サンシェードなどは肌に当たる紫外線なども防ぐため、美容などに対しても効果的です。

3つ目は食中毒対策をすることです!

gettyimages (49536)

BBQをする時には、食中毒対策もしっかりと気をつけなければいけません。
gettyimages (49524)

強烈な直射日光が当たり続けるとお肉などの食材が痛んでしまうことがあります。

食材などを傷ませないためには、クーラーバックや保冷材などを使うと防ぐことが可能です。

4つ目はBBQをする時の服装に気をつけましょう!

紫外線対策にもなりますが、野外で火を使い調理をするのでつばの広い帽子は燃え移る危険などもあるので注意が必要です!

gettyimages (49555)

キャップや、つばの大きすぎないストローハットなどがオススメです♡

火などが足に飛んでくると火傷をしてしまうため、サンダルなどは避けた方が安全です。

gettyimages (49561)

長時間外で立っていることにもなるのでヒールなどは避け、歩きやすいスニーカーなどがオススメですね!

子どもが一緒にBBQをする場合は、大人が近くに一緒にいることが気をつけたい5つ目のことになります。

gettyimages (49531)

海や湖などをやることが多いため、子どもだけで遊んでいると水の中に入ってしまうことが少なくありません。

水遊びなどに夢中になり溺れてしまうこともあるため、子どもだけで遊ばせるのは危険です。

gettyimages (49565)

水場が近い場合には目を離さない事が重要になります。

火を使って料理を作るので、側へは行かせないようにすることも重要になります。

海や川で遊ぶのはとても楽しいことですが、しっかりと気をつけてBBQをすることが必要です!!

関連する記事

あとで後悔しないための BBQ時に気を付けたい5つのポイント!」に関連するキーワード

「あとで後悔しないための BBQ時に気を付けたい5つのポイント!」のライター