目次

顔の紫外線対策だけでなく、頭皮や髪にも紫外線対策が必要です!

紫外線対策というとお肌のことばかり思い浮かべてしまいますが、頭皮や髪の毛も紫外線によるダメージを受けていますのでケアが必要です。

美容ケアを行う前にまずはどのような影響があるのかを確認すると、頭皮に関しては顔よりも高い位置にあるためにもっとも紫外線を浴びやすい場所であることに注意しなければなりません。

gettyimages (50365)

受け続けると頭皮が乾燥したりシワやたるみが発生して老化につながりますし、老化が進むと抜け毛や白髪といった症状も引き起こされます。

髪の毛に関しては、キューティクルがダメージを受けることで枝毛や切れ毛、変色などのトラブルが起こります×××

このようなダメージから守るためには頭皮ケアを実践しなければなりません。

それも時々行うのではなく、日頃からきちんと対策をすることが重要です。

紫外線から頭皮や髪を守る為には??

gettyimages (50383)

もっとも良い方法は紫外線がもっとも強くなる午前11時ごろから午後2時ごろまでの外出を控えることですが、仕事をしていたり用事があったりして毎日避けるのは不可能なことです。

ですから、浴びないように対策をして出かけるようにします。 具体的な方法は、帽子をかぶって日傘を差すことが非常に有効です。

帽子や日傘を使うことで髪の毛と頭皮への紫外線対策も行うことができ、一石二鳥です。

帽子はUVカット機能のあるタイプを利用するとかぶるだけでもずい分変わりますし、日傘もUVカット率がなるべく100%に近いものを選ぶことが大切です。

gettyimages (50381)

これで頭皮に直接日差しを浴びてしまうようなことがなくなって皮膚トラブルを防ぐことができますし、老化も予防できます。

乾燥状態にある時には普段は問題にならないような程度でも過敏に反応してしまい、思わぬトラブルに見舞われることがあります、、、

既に頭皮に乾燥が見られる状態になっている場合には、ほんの少しの時間でも日差しに当たるとトラブルに発展する恐れがありますので、保湿ケアを行うのがおすすめです。

髪の毛につけると頭皮の日焼けも防げるようになり、効率的な対策を行えるグッズもおすすめです!

髪の毛の場合には他にも有効な対策があり、UVカット機能を持っているトリートメントを使用して髪の毛をケアするのがおすすめです。

gettyimages (50388)

手軽に取り入れられるのは洗い流さないタイプのトリートメントであり、出かける前のタイミングで髪の毛にさっと塗れば紫外線をしっかりと防ぎながら髪の毛にも艶を与えることができます。

外に出る時には必ずつけるように習慣づけると美しい髪の毛を守ることができ、頭皮も健やかな状態を保てるようになります。

強い紫外線を浴びてしまった後の頭皮ケアでは、育毛剤を使うのも効果的です。

gettyimages (50375)

育毛剤には血行促進や保湿の効果があり、頭皮環境を整えることができます。
gettyimages (50377)

日焼けしている時にはとてもデリケートですので無添加の育毛剤を選ぶようにし、朝晩2回という風に自分で決めたタイミングで毎日塗布すれば高い効果を得ることが可能です。

ダメージを受ける前に使用すればトラブル予防にもなります。

gettyimages (50363)

プールや海などで紫外線+海水や塩素でダメージを与えてしまった場合には美容院でトリートメントをしてもらうなどのスペシャルケアもプラスすると安心ですね!

関連する記事

頭皮や髪の紫外線対策はできていますか?!」に関連するキーワード

「頭皮や髪の紫外線対策はできていますか?!」のライター