目次

モデルや芸能人の綺麗の秘密を知りたいという人も多いのではないでしょうか??

年齢を重ねても綺麗な人はシミやシワの少ない人とされています。

肌トラブルがあると実年齢より老けた印象になりますが、肌が綺麗な人は若く見られることも多いです。

gettyimages (48608)

シミやシワは加齢が原因でできてしまうものであり、仕方ないと考えている人や美容に気を使っても防ぐことはできないと考えている人もいるかもしれません。
gettyimages (48605)

しかし、肌トラブルが発生する原因を知り、きちんと対策を行うことで綺麗な肌をキープすることもできるのです。

実は肌に最も悪影響を及ぼすと言われているのは紫外線です。

紫外線を長年浴び続けることにより、シミやシワなどを引き起こすということです。

gettyimages (48606)

お尻などはほとんど紫外線を浴びない場所ですし、若い人の肌も年齢を重ねた人の肌もあまり変わらない状態です。

しかし、顔は紫外線を浴びやすい部分であり、年齢を重ねた人の方がダメージが大きくなってしまうのです。

そのため紫外線はできるだけ浴びない方が良いと言えるでしょう。

光老化とは紫外線によって引き起こされる老化のことを言います。

加齢による老化は全体の20%ですが、光老化は約80%を占めていると言われています。

一般的な老化とは異なり、紫外線を浴びることで皮膚が厚くなり、色が濃くなることが特徴です。

gettyimages (48614)

特に35歳を過ぎると肌の老化が進みます。シミやシワなどが目立つようになりますし、皮膚のざらつきやくすみが気になることもあるでしょう。
gettyimages (48613)

紫外線に当たりやすい部分は症状も出やすいので注意が必要です。

紫外線には3つの種類があります。そのうち地上まで届き肌に影響を与えるとされるのは波長の長い紫外線です。

gettyimages (48611)

波長の長い紫外線は肌の真皮層まで届きますし、コラーゲンやエラスチンを変成してしまいます。
gettyimages (48615)

肌の弾力を奪ってしまいますし、たるみやシワを発生させて肌の潤いを低下させるということです。

光老化を予防することにより、80%の老化を抑えられると言われています!!

シミやシワを防ぎたいなら紫外線から肌を守るようにしましょう!

外出する際にはしっかり日焼け止めを塗ることが大切です。

gettyimages (48626)

紫外線というのは一年中降り注いでいるため、昼間や夏以外の時期でもきちんとケアしましょう。

また、衣類や帽子などを利用するのもおすすめです。

真皮内のコラーゲンやエラスチンが減少することにより、肌トラブルが発生しやすくなると言われています。

そのためコラーゲンやコラーゲンの合成に関わるビタミンCをしっかり補給することが大切です!!

紫外線を浴びると老化を引き起こす活性酸素が多く作られてしまいます。 そこで抗酸化作用のあるビタミンEなどの成分を摂取することもポイントです。

紫外線によって保湿機能が低下した肌はバリア機能も低下しています。

gettyimages (48624)

肌トラブルが起こりやすい状態になるため、きちんと保湿してバリア機能を整えていきましょう。

肌トラブルを予防するためには光老化の対策をきちんと行うことが重要です!!

関連する記事

気をつけて!光老化の落とし穴」に関連するキーワード

「気をつけて!光老化の落とし穴」のライター