日本で生活する人にとって、春の一大イベントといえば『お花見』ではないでしょうか♡

東京には有名な桜の名所がいくつもありますが、その中でも特におすすめの都内のお花見スポットおすすめ5選を紹介したいと思います。

まずは、都内で人気No.1を誇る人気のお花見スポットは目黒川沿いです。

目黒川桜祭り

目黒川桜祭り

都心の一等地を流れる目黒川沿いに約4kmに渡り約800本のソメイヨシノが広がります。

目黒駅から徒歩5分とそのアクセスのしやすさと、周囲はおしゃれなショップやレストランが建ち並ぶ高級住宅街でもあるため、例年多くの人が訪れ、おしゃれな街で美しく壮大な桜の景色が楽しめるスポットとして、No.1の人気を誇ります。
Cherry Blossom along the Me...

Cherry Blossom along the Meguro-gawa in Tokyo

【例年の見ごろ】
3月下旬~4月上旬

【場所】
目黒川桜並木

【時間】
常時開放

【料金】
無料

【夜桜】
ライトアップ(桜開花期間中) 日没後~21:00(予定)

【売店数】
あり

【トイレ】
あり

【お問合せ】
目黒区文化・交流課 文化・観光係 
TEL:03-5722-9553(月~金曜日 8:30~17:00)
 

※日時・場所・出演者、イベント参加に関する条件や料金等が変更になる場合があります。事前に会場・主催者までお問合せいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

2つ目は文京区本駒込にある六義園です。

六義園は徳川綱吉の側用人だった柳沢吉保が7年もの歳月をかけて創り上げた歴史ある庭園で、その美しさから国の特別名勝に指定されています。

シンボルは高さ15m、幅20mのシダレザクラで、開花の時期には巨大な滝のように桜の花が流れ落ち、その光景は圧巻の一言です。

開花の時期にはシダレザクラのライトアップがされるため、夜の闇に浮かび上がるその荘厳さは一見の価値ありです。
【開催日時】
2017年3月16日(木)~4月2日(日) 9:00~21:00(点灯は日没~)
※ 期間中は、開園時間を21:00まで延長します。
※16:30以降、安全確保のため立ち入りを制限する区域があります。

【場所】
六義園

【料金】
一般 300円、65歳以上 150円
※小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料

【夜桜】
ライトアップ 日没~21:00

【お問合せ】
六義園サービスセンター TEL:03-3941-2222
しだれ桜開花状況専用電話 TEL:03-3941-6277

※日時・場所・出演者、イベント参加に関する条件や料金等が変更になる場合があります。事前に会場・主催者までお問合せいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

3つ目は千代田区九段南・三番町の千鳥ヶ淵緑道です。

皇居のお濠の周囲約2kmに渡り約260本のソメイヨシノの並木を楽しむことができます。

昼はお濠をボートに乗って真下から眺めるソメイヨシノは、見上げれば花びらが降ってきそうな感覚となり、普通とは一味違う楽しみ方ができます。

また、夜はライトアップされたロマンチックな空間を楽しめ、歩道は道路より一段高い遊歩道になっているためゆっくり歩きながらの散策が楽しめます。
~イベント内容~
・千鳥ヶ淵緑道のライトアップ
・千鳥ヶ淵ボート場の夜間延長
・靖國神社での「さくらフェスティバル」 2017年3月31日(金)~4月2日(日)(予定)
・区内商店街による出店あり

【開催日時】
3月下旬~4月上旬(決定は3月上旬~中旬)

【場所】
千鳥ヶ淵会場・靖國神社会場 等

【料金】
無料
※千鳥ヶ淵の区営ボートは有料 800円/30分(観桜期)
ボート場営業時間 9:30~20:00(発券は19:30まで)

【夜桜】
ライトアップ(千鳥ヶ淵緑道のみ) 日没(18:00頃)~22:00
※天候により中止・変更あり

【お問合せ】
1.さくらまつり・ライトアップについてのお問合せ
TEL:03-3556-0391 FAX:03-3556-0392 千代田区観光協会
2.緑道・公園についてのお問合せ
TEL:03-3264-2111(区役所代表) 千代田区 道路公園課

※日時・場所・出演者、イベント参加に関する条件や料金等が変更になる場合があります。事前に会場・主催者までお問合せいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

4つ目は新宿御苑です。

Bridge at Shinjuku Gyoen

Bridge at Shinjuku Gyoen

元々は皇室の庭園として造成された新宿御苑は日本で数少ない美しい風景式庭園として親しまれています。

Cherry blossom in Shinjuku ...

Cherry blossom in Shinjuku Gyoen national garden

敷地内には65種、1100本もの桜が植えられており、開花の時期が異なる種も多いため3月から4月半ばまで長い期間のお花見を楽しむことができるのが特徴です。
広さ58.3ha、周囲3.5kmの広大な園内は、イギリス風景式庭園、フランス式整形庭園、日本庭園の3つの様式で構成されており、約1,100本の桜が咲き誇る。約65種という豊富な種類の桜が咲く事でも有名で、3月下旬から4月下旬まで長くお花見が楽しめるのも魅力。「春の特別開園」(3月25日~4月24日)の期間中は毎日休まず開園。園内各所に約400本ある「染井吉野」や、新宿御苑の代表品種である「一葉」をはじめとし八重桜も数多くあり、何度でも訪れたくなる都内随一の名所。園内の売店では、“桜バームクーヘン”、“桜クレープアイス”、“桜まんじゅう”、“桜こんぺいとう”、“桜どらやき”などの「さくらスイーツ」や桜の魅力あふれるお土産グッズの販売も行われる。
※酒類の持込および飲酒は禁止、遊具類は使用禁止。

【例年の見ごろ】
3月下旬~4月下旬

【場所】
新宿御苑

【料金】
一般200円、小・中学生50円、幼児無料

【お問合せ】 
新宿御苑サービスセンター
TEL:03-3350-0151


※日時・場所・出演者、イベント参加に関する条件や料金等が変更になる場合があります。事前に会場・主催者までお問合せいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

そして最後に、忘れてはいけないのが上野恩賜公園です。

上野恩賜公園の桜

上野恩賜公園の桜

お花見に訪れる人出は200万人と、都内でも指折りの賑やかなスポットです。

Ueno Park in April

Ueno Park in April

敷地内には800本の桜が植えられ、その半数以上はソメイヨシノです。

そして約800もの提灯が灯され華やかさを一層演出してくれます。

この時期には骨董市が開かれたり、賑やかなイベントも多く開かれているため、活気ある雰囲気が好きな人におすすめのスポットです。
桜の名所、上野公園の桜の見ごろに合わせて開催。台東区ゆかりの名品が並ぶ物産展や、ステージでの着物ショーや演奏会が行われる。
※情報:飲食・物販のテント数は40テントを予定。上野周辺の店舗が参加します。

【開催日時】
2017年3月31日(金)~4月2日(日)10:00~19:00

【場所】
上野恩賜公園(上野公園)噴水広場

【料金】
無料

【夜桜】
ライトアップあり[2017年3月18日(土)~4月9日(日)17:30~20:00]

【お問合せ】
上野観光連盟
TEL:03-3833-0030


※日時・場所・出演者、イベント参加に関する条件や料金等が変更になる場合があります。事前に会場・主催者までお問合せいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

日本の古き良き風習のお花見♡

オトナ女子なら桜の季節を楽しむ余裕も必要ですよね。

早めにスケジュールを調整して春の風物詩。美しくも儚い桜を楽しんでみてくださいね!

関連する記事

2017 お花見スポット5選 〜東京編〜」に関連するキーワード

「2017 お花見スポット5選 〜東京編〜」のライター