2017年5月2日 更新

【アペリティフの意外なモテ効果】オトナ女子はスキマ時間を味方につける

待ち合わせまでの時間、どうしていますか?スキマ時間を癒しに攻めにの時間に変えるオトナ女子のための新しいライフスタイル。

thinkstock (32410)

夜の予定までのスキマ時間でキレイになる

忙しい恋人や友人との食事の約束。でも仕事で遅れたり、そもそもスタート時間が遅かったり。
仕事を早く終えて準備万全なのに。。。
待ち時間の間にメイクが崩れてしまったり、脚が疲れてきてしまったり、と
中途半端に余ってしまった時間についイライラした経験はありませんか?

それでは貴重な時間も、これからの楽しみも半減してしまいます。
そんな時は、欧米で盛んなアペリティフを取り入れてみましょう!

こんなにあった一人アペリティフの効果

欧米の人は終業すると一度帰宅してから街に繰り出します。
さらにパブやカフェで一杯立ち飲みしてから移動することもしばしば。
一般家庭にお呼ばれした場合でさえ、いきなり食卓に案内されることは少なく、
1−2時間別室で食前酒を振舞われることが一般的です。

近年オーストラリアからたくさんのスキー客を迎えている白馬は五竜館の中村ゆかりさん曰く。
「目の前にレストランがあっても、必ずカウンターに立ち寄って
ワインかビールを飲んでいくんです。それがオシャレでカッコイイと思うようになりました」
ついには、バーカウンターもホテルに作ってしまったんです!素敵ですね。
thinkstock (32405)

さて、空いてしまった時間。誰かを誘うには時間が少ない。
エステやマッサージは急で予約が取れない。
カフェラテを飲みながらスマホをいじって、猫背で二重あごや眉間にシワなど作っていませんか?
それでは、せっかくのオシャレな装いも台無しですよ。

ここは、背筋を伸ばしてアペリティフにしてみましょう!

アペリティフ、といってもまだまだ認知度が低いのが現実です。
本来は「食前酒」を示し、食事の前にアルコールを入れることで食欲増を促すことが目的でした。
白ワインをカシスリキュールで割ったキールや、カンパリのソーダ割り、アペロール、
チンザノなどが元祖アペリティフです。要は食前酒なので、ビールでもスパークリングワインでも、
好きなお酒でいいのです。

読書をしてもいいし、ゆったりと考えを整理してみる時間にしてもいいでしょう。
無理にカフェのカウンターで立ち飲みしなくても、着席で構いません。
それではカフェラテと何が違うの?と成りますが、やはりここはアルコールの力が活きてきます。

気分が高揚して身体や顔が弛緩してきます。すると、
硬かった顔や、日中でこってしまった表情が和らぎます。つまり笑顔が出しやすくなるのです。
血行が良くなるので頬もほんのりと色づく人が多いでしょう。

何よりリラックスできて、次の本番に自然体で臨むことができます。
最初の挨拶から笑顔が出て印象が良くなる傾向にあります。
緊張しがちな人は口が少し滑らかになって会話もしやすくなるでしょう。

何度もいいますが、食前酒ということは食事と共にまたお酒を飲むことになります。
量は足りないくらいでおさめておくのが賢明ですよ。


【こんなにあった一人アペリティフの効果】

・仕事モードからリセットできる
・一人で楽しみながら考え事や読書ができる
・笑顔が出しやすくなる
・血行が良くなって顔色が良くなる、手足が温まる
・会話がしやすくなる
・歩きまわらないので脚を休めさせられる
・衝動買いをする時間を防げる
・小腹に少し入れておくと、後のドカ食いを防げる

暇つぶしの時間から癒しの時間や攻めの時間に変えてしまうのが
一人アペリティフです。
thinkstock (32407)

フランス流アペリティフを体感できるイベントやレストラン

2004年以来、フランス食品振興会(SOPEXA)が世界中で
アペリティフ文化の普及に努めています。
「一口料理と共に食前酒を楽しむ時間」をアペリティフという風潮になってきました。
なにしろ語源がラテン語でAperire=「食欲を刺激する」なのです。

今年も5/19(金)東京・代官山でのイベントを皮切りに全国16都市で開催予定です。

東京 5/19(金)20(土)21(日)
高松 5/24(水) 
岐阜 5/27(土)28(日) 
横浜 6/1(木)
高知 6/1(木)
岡山 6/4(日)   
埼玉 6/9(金)  
岐阜 6/17(土) 
※他の都市も順次開催予定 詳細は下記のリンク画像をクリックしてください
Art de vivre à la française 2017| 365日毎日アペリティフ (32416)

会場では一流の料理人や有名レストランが出店し、一口サイズの本格的な惣菜を楽しめます。
少しずつたくさんのお料理が楽しめるので、会話も盛り上がりますし、
グルメな人が一人で参加しているのも目にします。

ぜひお仕事後に足を伸ばしてアペリティフの真髄に触れてみましょう!
Art de vivre à la française 2017| 365日毎日アペリティフ (32419)

友達同士でワインを片手に語らうことを「アペロしない?」とフランスやイタリアで言います。
この言葉をそのまま店名にしたアペリティフがコンセプトのオシャレなお店も青山にありますよ。
オーナーはフランス人のギヨームさんとクロエさん。
店名は「アペロ」です。(リンクは最後にあります)

アペリティフだけあって、16時から営業しているのも嬉しい!
「お茶しない?」のノリでワインと会話を楽しむのがフランスの素敵なところですね。

他にも、デリ、カフェ、ベーカリー、イートインコーナーでも
アペリティフを楽しめる空間は増えています。
バルなどのカウンターも一人スペースに最高です。

ハッピーアワーを活用するのも賢い方法ですね!
thinkstock (32408)

23 件

この記事 『 【アペリティフの意外なモテ効果】オトナ女子はスキマ時間を味方につける 』 をシェアする

”待ち合わせまでの時間、どうしていますか?スキマ時間を癒しに攻めにの時間に変えるオトナ女子のための新しいライフスタイル。”

『【アペリティフの意外なモテ効果】オトナ女子はスキマ時間を味方につける』 に関連する記事 こんな記事も人気です♪


【インドア派でも大丈夫!】美しさをチャージしにワイナリーに出かけよう

【インドア派でも大丈夫!】美しさをチャージしにワイナリーに出かけよう

日々の喧騒で女性の心身は想像以上に疲労が溜まっているもの。綺麗で元気溌剌でいたいから自然と触れ合ってみたいけれど、アウトドアは苦手。そんなオトナ女子は意外と多いものです。そんな時はワイナリーへオトナの遠足が効きますよ。
【桜色のスパークリングの意外な効果】オトナ女子こそ美容にも効くロゼ泡を取り入れよう!

【桜色のスパークリングの意外な効果】オトナ女子こそ美容にも効くロゼ泡を取り入れよう!

桜が咲き出すと、街や画面には桜色が溢れてきます。スイーツ、ニット、コート、カバン、雑貨に至るまで桜色。なんとなく浮き足立ってウキウキするのが春。お酒だって同じ、桜にちなんだ商品がたくさん並びます。ワインコーナーで目につくのは圧倒的にロゼのスパークリングです。オトナ女子にオススメなその理由をお伝えします。
【持ち寄りの流儀〜ワイン編】ホストの手間を増やさず盛り上げるちょっとしたテクニック

【持ち寄りの流儀〜ワイン編】ホストの手間を増やさず盛り上げるちょっとしたテクニック

GW頃から新しい環境で増えてくるのが、ホームパーティーやBBQ。一緒にバスで移動してピクニックや散策に出かける機会もあるでしょう。飲み物か食べ物一品持参という緩い縛りで、オトナ女子的なワインの選び方をお伝えします。
【あさイチ】ボジョレーヌーヴォー 極上に楽しむ!パパっと作れるシンプルなワインのおつまみ5選

【あさイチ】ボジョレーヌーヴォー 極上に楽しむ!パパっと作れるシンプルなワインのおつまみ5選

2018 ボジョレーヌーヴォー解禁は11月16日(木)。 お店で飲むのもいいけれど、秋の夜長に、宅飲み女子会・宅飲みデートでボジョレーを飲むのも楽しいかも~ 仕事が終わってからでも、パパっと作れるシンプルなおつまみを5つピックアップしてみました。
原価でお酒が飲める!?「流行りの原価バル」はココ!

原価でお酒が飲める!?「流行りの原価バル」はココ!

リーズナブルにお酒やお料理が楽しめる原価バルをご存知ですか?! 都内に増えている新しいタイプのお店です♡ オトナ女子にオススメの原価バルをご紹介します!

『【アペリティフの意外なモテ効果】オトナ女子はスキマ時間を味方につける』 のキーワード

『【アペリティフの意外なモテ効果】オトナ女子はスキマ時間を味方につける』 のライター

Miho Hirano Miho Hirano
オトナ女子アプリ

-->


【月間ランキング・TOP30 】はこちら