年に一度のボジョレーヌーヴォー解禁日を思いきり楽しみたい!

thinkstock (40941)

ボジョレーヌーヴォー解禁日は、毎年11月の第3木曜日。

なので、2018年の解禁日は、11月16日、木曜日、0時です。

ボジョレーヌーヴォーの「ボジョレー」は地名です。
「ヌーヴォー」は“新酒”という意味。

つまり、ボジョレー・ヌーヴォーとは“フランス・ブルゴーニュ地方南部のボジョレー地区で、その年に収穫されたガメイ種のブドウから作られた新酒のこと。
赤ワインだけと法律で義務付けられています。

若いワインであるがゆえに、渋みが少なく爽やかな風味が特徴です。
フルーティなことから女性にも人気のワインです。

ワインバーやパブでワイワイ飲むのも楽しいけれど・・・

thinkstock (40947)

みんなで乾杯!

家で楽しむボジョレーも趣があるもの。今年は・・女子同士or彼と・・おうちボジョレー、楽しんでみませんか?

「ボジョレーヌーヴォー解禁よ~」当日に友達・彼・好きな人に声をかけても、パパっと出来るシンプルなワインのおつまみ5つをピックアップしてみました。

1 カプレーゼ

カプレーゼ|NHKあさイチ (40966)

大変ポピュラーなメニューですが、素材選びにこだわりを持って、オンリーワンの「カプレーゼ」作ってみませんか?
材料・2人分
トマト
2~3コ
モッツァレラチーズ
1コ
エキストラバージンオリーブ油
適量

適量
バジルやオレガノなどのハーブ
お好みで
作り方
トマト、モッツァレラチーズは1センチ程度の輪切りにする。
モッツァレラチーズは少し蒸れたようなにおいであれば、流水で軽くもみながら洗う。
トマト、モッツァレラチーズを交互に重ね並べる。
塩、オリーブオイルの順番でかけ、10分間おく。
お好みでバジルやオレガノなどのハーブ類を添える。

2 鯖トマト

すべて15分以内に作れる!ワイン嫌いでもワインが好きになる!ワインに合う料理(つまみ)の レシピ 14選 - 美味しいワイン (40952)

昨今、話題の「鯖缶」を使ったレシピです。
魚の脂、EPAやDHAが豊富に含まれる「鯖」は血液中の中性脂肪を減らす働きがあるので、内臓脂肪の減少が期待でき、ダイエット中にもおすすめの食材。
「鯖缶」は獲れたての新鮮な鯖を使って真空調理が行われているので、長期保存でもDHA・EPAが酸化しにくいという大きな利点があります。
https://news.cookpad.com/articles/17654 より抜粋

常備している方も多い、どこでも買うことができて、かつ安価な万能食材・トマト缶と合わせるだけで簡単・美味しいおつまみが出来ちゃいます。
鯖缶とトマト缶の中身を鍋で煮込むだけ!
トーストに乗せても美味しい!これは缶詰がもたらした美食革命だッ!!

調理時間
15分
材料
鯖の水煮缶
1個
ホールトマト缶(カットトマトがオススメ)
1個
ニンニクスライス
1かけ
しょうゆ
大さじ1.5
砂糖
大さじ1.5
パセリ
(あれば)
参考元
うちメシ - ゆかいな我が家の漫画とレシピ -

3 まぐろのソテー オイスター風味

まぐろのソテー オイスター風味|NHKあさイチ (40969)

まぐろのさくは、お安い時に買い置き冷凍ストックしておくのもオトナ女子的お買い物術。
簡単ですが見栄えはゴージャス。お料理センス度の評価アップ間違いなしのおつまみです。
材料・2人分
まぐろ(刺身用/さく)
200グラム
ブロッコリー
100グラム
細ねぎ(小口切り)
1本分

少々
黒こしょう(粗びき)
少々

しょうゆ
小さじ2
オイスターソース
小さじ2

大さじ1
ごま油
小さじ1
サラダ油
小さじ1
作り方
まぐろは紙タオルに包み、表面の水けを取り除く。塩・黒こしょうをふる。
ブロッコリーは小房に分けて塩ゆでし、ざるにとり水けをきる。
フライパンにサラダ油を熱し、(1)を中火で両面を好みの焼き加減に焼く。取り出して紙タオルで包み油をふく。1~1.5センチ幅に切る。
紙タオルでフライパンを拭いて、Aを入れて軽くひと煮立ちさせる。
器にブロッコリー、(3)を盛り、細ねぎを散らし、(4)をかける。

4 ちくわのチーズマヨグリル

ちくわのチーズマヨグリル レシピ 上田 淳子さん|【みんなのきょうの料理】おいしいレシピや献立を探そう (40972)

男子が好きな食べ物のひとつに「ちくわ」があります。そんなノスタルジックな食材と、これまた男子が好きな「マヨネーズ」を合わせたおつまみは彼のために作りたい一品。女子力(ジョシリョク)アップ間違いなし!の見せどころレシピ。
材料
(2人分)
・ちくわ
2本

・マヨネーズ
大さじ1

・粉チーズ
大さじ1

・青のり粉
小さじ1

下ごしらえ・準備
なし
つくり方
1  ちくわは縦半分に切る。
2  マヨネーズに粉チーズ、青のり粉を混ぜ合わせ、1のちくわの溝にぬる。
! ポイント
マヨネーズと粉チーズは1:1の割合で混ぜる。
3  2のチーズマヨをぬった側を上にしてオーブントースターの受け皿に並べ、こんがりと焼き色がつくまで3~5分間焼く。

5 コンビーフのリエット風

コンビーフのリエット風 レシピ 島田 哲也さん|【みんなのきょうの料理】おいしいレシピや献立を探そう (40975)

缶詰ベースは毎日忙しいオトナ女子には嬉しいレシピ。ボイルしたキャベツやブロッコリー。バゲットやクラッカーに乗せてカナッペ風に頂くのも美味しいおつまみです。
材料
(4人分)
・コンビーフ (缶詰)
1缶(100g)

・じゃがいも
4コ

・ナツメグ (粉末)
小さじ1

・牛乳
大さじ1

・パセリ (粗みじん切り)
適宜

・しょうゆ
小さじ1

・オリーブ油
大さじ1

・塩
少々

・こしょう
少々

下ごしらえ・準備
なし
つくり方
1  じゃがいもは皮をむいてゆで、フォークで粗くつぶす。
2  ボウルにコンビーフを入れて軽くほぐし、ナツメグ、しょうゆ小さじ1、オリーブ油大さじ1を加えてよく混ぜる。
3  2に1を加えて、コシが出るまでしっかり混ぜる。牛乳を加え、塩・こしょう各少々で味を調える。器に盛り、あればパセリを散らす。パンや野菜につけて食べてもおいしい。
! ポイント
牛乳は全体をなめらかにするために加えるが、分量はじゃがいもの種類にもよるため、好みの加減に調整する。

あとは、生ハムやチーズ、チョコやナッツをお洒落な器に盛りつけて、あなたのセンスを発揮して♪

そして・・彼や仲間が帰った後は、一人静かに今年のボジョレーを楽しんで♪

年に一度のワインのセレモニー。あなたのオリジナルアイデイアで思いきり楽しんで!恋愛素材に使っちゃいましょ!

関連する記事

【あさイチ】ボジョレーヌーヴォー 極上に楽しむ!パパっと作れるシンプルなワインのおつまみ5選」に関連するキーワード

「【あさイチ】ボジョレーヌーヴォー 極上に楽しむ!パパっと作れるシンプルなワインのおつまみ5選」のライター