目次

日本人の4人に1人が花粉症と言われており、大人だけでなく子供でも辛い症状に悩む人が増えてきています。

これはスギやヒノキなどの花粉により、アレルギーが発生する症状のことです。

gettyimages (45317)

春の天気予報では花粉の飛散予報などを見かけることもありますが、実は春だけでなく秋や夏に飛散することもあります。

そのため人によっては一年中、咳やくしゃみなどといった症状に悩まされることもあるでしょう。

多くの人が花粉症に悩まされているため、さまざまな花粉症対策グッズが販売されています。

春などの時期を健康的に過ごしたいという場合、人気のグッズで花粉症対策をしてみると良いでしょう。

thinkstock (45326)

一口に花粉症対策グッズといってもさまざまな種類があります。

そのためどれを選んで使ったら良いのか迷ってしまう人もいるかもしれません。

花粉症の人の必需品がマスクがあります。

マスクにもいろいろな種類がありますが、立体式になっていて花粉の侵入を防ぐ機能のついているものもあるということです。

thinkstock (45330)

メイクが落ちにくいタイプの商品もありますし、アロマオイルを使った商品などもあります。

マスクで顔が隠れるのが嫌な場合、鼻に栓をしたような形のマスクなどもあるため、試してみると良いでしょう。

gettyimages (45316)

このようなタイプだと他人からはマスクが見えない状態になります。

しかし、鼻の穴からアレルギー物質の侵入を防いでくれるということです。

また、目の周りからアレルギー物質の侵入を防ぐ眼鏡などもあります。

gettyimages (45338)

最近ではお洒落なものも増えており、眼鏡と目薬を併用しても良いでしょう。

どの花粉症対策グッズでも花粉症対策はできるとされていますが、最近ではスプレータイプのグッズが注目を集めています。

スプレータイプの花粉症対策グッズは手軽に使えて手間がかからないというメリットがあります。

さまざまな種類がありますが、大きく分けて2つのタイプがあると知っておきましょう。

まずは顔や髪の毛に吹き付けるタイプのものがあります。

thinkstock (45335)

こちらは顔や髪の毛にスプレーするだけで花粉症対策ができるため、多くの商品が販売されています。

吹き付けるだけで目元の保護にも使用することができますし、忙しい時でも使いやすいことがポイントです。

スプレータイプのグッズはマイナスイオンなどの成分により、アレルギー物質を吸着して飛散しないようにブロックするという効果があります。

洋服や部屋で使用するタイプのスプレーについてもチェックしておきましょう。

istockphoto (45345)

洋服に使うものは花粉症対策ができるだけでなく、静電気を防止するなどの効果も期待できます。

アレルギー物質のカットを目的としたスプレーの場合、服や部屋に対して使うことでアレルギー物質を吸着してくれますし、アレルギーを抑えることができるでしょう。


さまざまな使い方ができますし、家の中にアレルギー物質を持ち込むのを防ぐことにも繋がります。

最近では専用のサプリメントにより、内側から花粉症対策をする方法も人気となっています。

thinkstock (45346)

サプリメントを飲む事で、花粉症の症状が改善されるのは手軽で
辛い症状も改善されるので嬉しいですね♡

関連する記事

厳選 花粉症対策グッズ!!」に関連するキーワード

「厳選 花粉症対策グッズ!!」のライター