目次

春になると花粉が大量に飛散しますので、お肌に悪影響を及ぼします。

最近は大陸から飛来してくるPM2.5が問題になっていますが、PM2.5のような大気汚染物質も肌トラブルの原因になります。
thinkstock (29936)

特に敏感肌の方は花粉や大気汚染物質の影響を受けやすいので、予防対策を講じることが必要です。

大気汚染が肌に及ぼす影響として、シミやシワが増える原因になります。

シミやシワは老化によっても目立ってきますが、PM2.5などの大気汚染物質によってもシミやシワが増えてきます。

PM2.5は微粒子の大気汚染物質であり、PM2.5の大きさは人の毛穴の約20分の1です。
thinkstock (29923)

PM2.5が毛穴に詰まると肌トラブルの原因になるため、毛穴に詰まったPM2.5を取り除くことが必要になります。

毛穴に詰まった大気汚染物質を取り除くには洗顔することが一番の対策になります。

洗顔をする際には洗顔フォームを使用することが望ましく、洗顔フォームを使って洗顔をすると、毛穴に詰まっているPM2.5を除去することが可能です。

ただし、敏感肌の方は洗顔をしすぎると肌にダメージを与えてしまいますので、敏感肌用の洗顔フォームを使用することが必要です。

敏感肌やアトピー肌の方は、洗顔フォームよりも洗顔石鹸の方が肌質に合うケースが多いです。

もし、洗顔フォームを使って肌がヒリヒリするするようであれば、洗顔フォームを使用するのを中止して、洗顔石鹸を選ぶようにします。
gettyimages (29928)

洗顔石鹸は肌にとても優しいので、敏感肌やアトピー肌の方でも安心して使用することができます。

洗顔石鹸が肌に優しい理由は、天然由来成分を原料にしているためです。

また、洗顔石鹸には界面活性剤や防腐剤などの添加物は配合されていないため、肌にダメージを与えずに毛穴の汚れを綺麗に洗い落とせます。

thinkstock (29933)

洗顔フォームにも界面活性剤や防腐剤を使用していない無添加の洗顔フォームがありますので、無添加の洗顔フォームは敏感肌やアトピー肌の方にもおすすめです。

敏感肌やアトピー肌の方が毛穴ケアのために洗顔をする際には、1分以内で終わらせるようにします。

長時間をかけて洗顔をすると角質層を破壊してしまいますので、洗顔をする時には短時間で終わらせることを意識することが大切です。

洗顔石鹸や無添加の洗顔フォームを使用すると、短時間の洗顔でも毛穴に詰まった有害物質を除去することができます!

洗顔をする際には、手に力を入れてゴシゴシと擦らないようにすることも大切です。

gettyimages (29932)

強い力で肌を擦ると角質層が破壊されてしまいますので、泡だけを使って洗顔するようにします。
洗顔石鹸や洗顔フォームの泡は軽く擦るだけで毛穴に浸透しますので、強い力で肌をゴシゴシと擦ることは一切不要です。

敏感肌やアトピー肌の方が洗顔石鹸や洗顔フォームを選ぶ際には、念のためパッチテストを行ってから使用することが望ましいです。

パッチテストをして問題がなければ肌にダメージを与えることはないので、安心して使用することが可能です。

thinkstock (29967)

よって、洗顔フォームを購入する際には、最初から大容量の商品を購入するのではなく、小容量のサンプル品やお試しセット、トライアルキットなどを購入するようにします。
サンプル品やお試しセット、トライアルキットなどは、洗顔フォームのメーカーの公式サイトで販売されています。

値段も安く、送料無料で1000円以下で買える場合がありますので、気軽に試してみることができます。

公式サイトによっては返品保証付きの場合もあり、肌に合わない場合には購入代金は全額返金されます。

関連する記事

『花粉』に『PM2.5』大気汚染から肌を守りましょう!」に関連するキーワード

「『花粉』に『PM2.5』大気汚染から肌を守りましょう!」のライター