顔の筋肉を意識した事がありますか??

顔にある筋肉は意識して使うようにしないとそのほとんどを動かさずに1日が終わってしまうことがあり、人によっては7割の顔の筋肉を使わずに過ごしている人もいます。

表情筋が使われなくなれば衰えていき、皮膚を支えていくことも難しくなり垂れさがりますし、脂肪もエネルギーとして使われなくなるため徐々に蓄積していって、頬やあごなどを太らせてしまいます。

顔ヨガのメリット!!

筋肉が動かないとリンパの流れや血流も滞りがちになり、余計にパンパンになっていき、徐々に固くなっていった筋肉により、硬い表情になってしまうことが多くなって豊かな表情を出しにくくなっていきます。
gettyimages (12132)

女子として笑顔がぎこちないなんてマイナスイメージですよね、、、

顔ヨガを行うと、意識的に普段使わない部分を効率よく動かすため筋肉が徐々に柔軟性を取り戻していきます!

血行やリンパの流れが改善し、顔に溜まっていた不純物が流れやすくなるとともに、脂肪も燃焼して消費されていくので、効率的に小顔になれる優れた方法です。

顔ヨガを始めようと思ったらいつでも気軽に行うことができるのも素晴らしいところです!

特にお風呂上がりの血流が良くなって、ある程度肌や筋肉が温かさで緩んでいるときに行うと効果的です!

顔ヨガのやり方♡

thinkstock (12144)

①小顔になるために、顔の筋肉全体を顔の中心にギュッと縮め、口もすぼめる顔ヨガを鼻から息を吸って吐きながら行い、息を吐ききったらパアっと開きます。

これを3回繰り返すだけでも普段筋肉を使っていなかった人は、きつさを感じる人もいます。

gettyimages (12129)

②顔は正面のままで、目だけ上を見ながら舌を思いっきり出して下に下げます。

あっかんべーをした時のように舌を出すのがポイントで、これも息を吸って吐くときに舌を出し、お腹も一緒にひっこめながら息を吐くとより効果的で、5回ほど繰り返します。
あまり舌を動かしていない人は、慣れるまで舌がつって痛い思いをしてしまうことがあるので、慣れるまでは回数を減らすか舌を少し動かして準備してから舌を出すようにするとつってしまうことも少なくなります。

人に顔ヨガを行っている変な顔を見られる可能性がありますから、外出先で行わずに自分の部屋で取り組みましょう!

関連する記事

顔ヨガで小顔になりませんか??笑顔も自然になって女子力もあがるかも♡??」に関連するキーワード

「顔ヨガで小顔になりませんか??笑顔も自然になって女子力もあがるかも♡??」のライター