目次

 

「生きてるだけで、愛。」の中のふたり

寧子

キャスト|映画『生きてるだけで、愛。』公式サイト 11/9(金)新宿ピカデリーほか全国ロードショー (51609)

母親譲りの躁鬱を繰り返すという、メンタルに問題を抱えていた寧子(やすこ)は鬱状態に入り、バイトも満足に続かない。

おまけに過眠症のため、家にいても家事ひとつするわけでなく、敷きっぱなしの布団の上で寝てばかり。

姉との電話やメールでのやり取りだけが世間との唯一のつながりだった。

http://ikiai.jp/about/story.html

津奈木

キャスト|映画『生きてるだけで、愛。』公式サイト 11/9(金)新宿ピカデリーほか全国ロードショー (51610)

文学に夢を抱いて出版社に入ったものの、週刊誌の編集部でゴシップ記事の執筆に甘んじる日々を送る津奈木は、仕事にやり甲斐を感じることもできず、職場での人間関係にも期待しなくなっていた。

http://ikiai.jp/about/story.html

寧子と津奈木~自分の思いを言葉にして伝える術を持っていない・不器用な男と女の恋の物語~

特選!エンタ 映画「生きてるだけで、愛。」&「母さんがどんなに僕を嫌いでも」|NHKあさイチ (51636)

あたしたちがずっとつながっていることなんかできっこない。せいぜい五千分の一秒。過激で滑稽、でもとことん真摯な愛の物語。https://www.shinchosha.co.jp/book/137171/

『生きてるだけで、愛。』

『生きてるだけで、愛。』予告 11月9日(金)公開

この短い動画からも、生々しい心の痛みが伝わります。

彼らの恋愛はアンビバレンス?

津奈木は寧子がどんなに理不尽な感情をぶつけても静かにやり過ごし、怒りもしなければ喧嘩にすらならない。それは優しさであるかに見えて、何事にも正面から向き合うことを避けているような態度がむしろ寧子を苛立たせるが、お互いに自分の思いを言葉にして相手に伝える術は持っていなかった。

う~ん ばっかじゃん さっきから

ほんと つかれるなあ  生きてるだけで ほんと つかれる

そして・・かつて津奈木とつき合っていた安堂が、寧子の前に現れる

キャスト|映画『生きてるだけで、愛。』公式サイト 11/9(金)新宿ピカデリーほか全国ロードショー (51633)

彼女もまたエキセントリックな部分を持ち合わせている女性。
29 件

関連する記事

【あさイチ】「生きてるだけで、愛。」本谷有希子作品から女子の心の深淵を見つめてみたい」に関連するキーワード

「【あさイチ】「生きてるだけで、愛。」本谷有希子作品から女子の心の深淵を見つめてみたい」のライター