バツイチってどうゆう意味?

バツイチとは、離婚経験のある人のことです。

戸籍謄本に、配偶者を書き込む欄がありますが、離婚し除籍となった配偶者を×(バツ)と書いて消していたことから、離婚経験者をバツイチと呼びます。
現在では、戸籍謄本がコンピュータ化され、配偶者を×印で消すのではなく、身分事項欄に「離婚」や「除籍」と書かれます。

バツイチ女性ってどんな女性?

離婚という人生の大きなイベント経験している分、人生経験が豊富です。
また、結婚生活を経験し、色々な状況の対応を心得ているので、その経験をした分、考え方がしっかりしています。このバツイチ女性の持つゆとりのある部分に、世の中の男性は惹かれるのかもしれません。
過去の結婚を終えてしまったからといって、恋愛はもう終わり!ではなく、もう一度、ステキな恋愛をしたいと思っている人もたくさんいます。

離婚の理由によっても人さまざまですが、離婚という大変な思いをしている分、相手に引け目を感じたり、子供がいて時間に融通がきかなかったり、DV等で男性に対して恐怖を感じていたり、新しい恋愛に消極的になっている場合もあります。
バツイチ女性の中で子供がいる方も少なくありません。
ひとりの女性であるけれど、世界にたった一人のママでもあるので、誰よりもまず一番に、自分の事より子供の事を優先に考えています。
恋愛するにしても、まず自分より自分の子供の事も一緒に考えてくれる人でないと、
現実には付き合う事が出来ません。
どうしても子供に時間を取られることがあるので、このことを本当に理解してくれる男性とでないと
付き合うことが難しいです。
ママにとって子供は宝物

ママにとって子供は宝物

バツイチ女性のイメ-ジ

① ひとりでも生きていける強い女性

周りからも「彼女ならひとりでも大丈夫!」と思われる強いタイプ。
キャリアウ-マンで仕事をそつなくこなし、一人で何でもできてしまう女性は、たとえシングルマザ-であっても時間のテトリスをうまくクリアし、子育ての両立が出来ちゃいます。
離婚して強くなっていったのか?子供を産んだから強くなったのか?もともと持っていた強さなのか?は、わかりませんが、このタイプの女性は、離婚してさらにパワ-アップし、大変であることを魅力に置き換え、女性からもカッコよく見えます。
離婚して大変な人生を、逆に楽しんで生きているように見せられる女性です。

② 頑張りすぎで、甘えるのが苦手な女性

どんなことも何でも自分がやらなくちゃいけないと思う頑張り屋さんタイプ。
本当は人に甘えたり、頼ったりしたいのに、自然にすることがとても下手(苦手)です。
甘える状況がなかった、自分がやらないといけない環境で過ごしてきた人に多くみられ、特に兄弟姉妹でいうと長女によく見られます。誰かに甘えると相手に迷惑をかけると思っているため、誰かにしてもらうお願いや助けを求める事がなかなかできません。

でも本当の心の中は、甘えたいと思っているので、そんな自分に辛くなる時があります。
誰かに甘える事ができたら、気が楽になるのにそれが出来ずに一人で疲れてしまったり、相手に対して気くばりやこうしてほしいと心の中で求めてしまったりするタイプです。

③ 本当は寂しがりやなのに、見た目はク-ル

本当は寂しくて、大変なのに周りにそれを見せず、一生懸命強い女性を演じ続けます。
でも本当は誰よりも寂しがりやの部分があり、常に自分の癒しを求めています。
このタイプは、大変なのに「大丈夫!」と言ってしまい、相手に任せたり、ゆだねたりできないジレンマを持っています。

「ひとりでも平気でしょ!」と言われるけれど、本当はぜんぜんひとりなんて平気じゃないのに..と
落ち込んだりもします。
実はもっと、男性から守ってあげたいと思ってほしいと、いつも夢みているタイプです。

バツイチ女性はモテる理由って?

バツイチ女性のモテる理由とは...

● 包容力がある
● 色気がある
● きちんと自立している
● 色々な面で余裕がある
● 恋愛にガツガツしていない
● 心が広い
● 一生懸命に頑張っていて、守ってあげたい
一般的に、男性にとてもモテる守りたくなる女性。
男性において、俺が守ってあげたい!と感じさせる要素をバツイチ女性は、気づかぬうちに持っているのかもしれません。
何事も経験を重ねると、人としての色々な部分の魅力がアップします。
もちろん、本人的には、辛い事を経験するより、しない方が良いにきまっています。
がしかし、せっかくならこの経験をマイナスでなく、プラスに置き換え
すべてにおいて新しいスタ-トとなればステキな事。
どんな状況においても、その状況を楽しみながら輝く、ステキ女子を目指しましょう。

オフィシャルライタ- Miwa

 (21221)

外資系金融18年勤務.

10歳の女の子を持つワ-キングマザ-。

青山にヘッドスパサロンを2年間手掛け、
現在は美容コンサル及びプロデュ-ス担当。

オトナ女子サイトで
ステキな情報をお届けできるように努めます。

よろしくお願い致します。

関連する記事

「バツイチ」をカッコいいブランドにできるオトナ女子」に関連するキーワード

「「バツイチ」をカッコいいブランドにできるオトナ女子」のライター