9月や10月頃といった季節の変わり目というのは夏のダメージが出てくるタイミングです!

美容の調子も崩れがちになりますし、寒くなってくると肌も乾燥しがちになりますからこの時期には特に念入りにスキンケアをして肌の修復を目指しましょう。

季節の変わり目のスキンケアとしては角質ケアを行うことが大切。

そんなお肌の状態を改善するのがピーリングです。ピーリングにはクリニックで行えるケミカルピーリンク(メディカルピーリング)や自分でできるピーリングなど、いくつか方法があります。いずれも溜まってしまった古い角質をはがし、表皮のターンオーバーを正常に整える効果があり、美しい肌を保つのに効果的なスキンケアです。

夏のダメージを受けることによって肌のターンオーバーは大きく崩れがちになります。

必要な角質と不要な角質について
肌はターンオーバーというサイクル活動により、常に皮膚の奥から新しい細胞が生まれ、少しずつ肌の表面へと押し上げられていきます。やがて角質層に到達すると、アカなどと一緒に自然とはがれ落ちていきます。

このターンオーバーが正常に働いていれば、キレイな肌をキープできることはもちろん、角質層の皮膚は、外部の刺激から守ってくれる重要な役割を果たします。つまり、角質はお肌にとって必要な存在なのです。
via http://www.skincare-univ.com/article/000738/

ですから秋口頃になると角質が厚くなっていることが多く、肌を触った時にもごわごわとした感じを受けてしまうのではないでしょうか??

しかし、角質がはがれることなく残ってしまうと、角質層はどんどん厚くなっていき、カサカサになってしまいます。特にヒジやヒザ、かかとなどの皮膚が乾燥して角質が厚くなってしまいます。古い角質が蓄積してしまうと、肌の透明感がなくなり、皮膚がガサガサになり硬くなってしまいます。
角質が厚くなっている状態ですと乾燥にも拍車を掛けてしまいますから、この段階で角質ケアをしっかりと行う必要があるのです。
角質ケアをする前に、まず皆さんに知ってもらいたいのは「角質は肌に必要なもの」ということです。正しい角質ケアとは、むやみに角質をとってしまうのではなく、あくまで余分な角質を取り除くこと。

しかし、多くの方が「角質をごっそり落としてスッキリしたい!」という意識が先行してしまい、過剰な角質ケアをしてしまいます。そして、それが原因で肌を傷めたり肌トラブルを引き起こしてしまうことがたくさんあります。
via http://www.skincare-univ.com/article/000738/

角質ケアをする為にはクレンジングや洗顔をきちんと行うことが大切ですが、ただ過剰に磨いてしまうのも厳禁。

ごしごしと擦ったりすれば肌にも良くないですし、刺激によって却ってターンオーバーを乱す原因にもなってしまうのです。

間違ったケアは、さらに角質を溜めてしまう!
角質が蓄積してしまう主な原因は、肌の摩擦や乾燥にあります。間違ったケアや過剰なケアは、肌に負担を与えてしまい、乾燥を招いてしまいます。これにより、余計にターンオーバーが乱れて、角質は溜まる一方です。くれぐれも必要な角質をとってしまわないよう、気をつけて行うことが大切です。
via http://www.skincare-univ.com/article/000738/

優しくケアをする為には角質を無理なく無くす為のケア用品を使用するのが良いと言えます。

例えば天然酵素が含まれた洗顔料もあります。

古い角質を優しく取り除くことができ、また、余分な皮脂についても除去できますので肌を上手くリセットする為にも有効です。
他にも火山灰や泥なども角質を柔らかくして取り除く効果に期待ができますから、こういった成分が含まれている洗顔料を使用するなどして余計な角質を無理なく取り除いてあげましょう。
ブラックの火山灰のスクラブ

ブラックの火山灰のスクラブ

thinkstock (15819)

しっかり角質ケアしたら、秋メイクも綺麗にきまりますね♡

最後までお読みいただきありがとうございました☆彡

関連する記事

9.10月が勝負!お肌の修復月間♡」に関連するキーワード

「9.10月が勝負!お肌の修復月間♡」のライター