目次

 

褒められる”すっぴん爪”

手や指先は、意外と見られているもの。
ネイルサロンに初めて来られるお客様も「なにもしていない爪が恥ずかしいから……」と言われる方が、多くいらっしゃいます。

ですが、ネイルアートだけが全てではありません!
すっぴん爪でも、きれいにお手入れされているかたって素敵ですよね☆

ケアするだけでも全然違います!
また、きれいな自爪だからこそ、アートも美しく仕上がります!
ケアって本当に大切ですよね♪

といっても、自分では何をしたらいいのか、よくわからないですよね。

そこで今回は「今すぐできる! 使える! 方法や知識」をご紹介します。
みんなで美爪を目指しましょう♪

爪の整え~マッサージまで

1. 形を整える
やすり(エメリーボード)を使いお好みの長さ、形に整えていきます。
ある程度の長さから、短くする場合には、爪切りで切った後、やすりを使い断面を整えましょう。

実は、爪切りの「パチンッ!」といった衝撃は、爪に負担がかかってしまい、2枚爪の原因にも……
爪切りをする場合は、お風呂上りなど、爪が乾燥していない状態がおすすめです。
普段爪を切るだけの方も、ぜひ参考にしてみてください♪

*やすりを使う時のポイント
『一定の方向』に動かすことが大事です。
利き手と反対の手は慣れるまでは難しいと思いますが、やすりを固定し、手のほうを動かしてみるなど、工夫しながらゆっくり『一定方向』を意識しながら整えてみてください。

2. 次に『爪磨き』。
まずは、爪の表面を整えます。目の粗い面→目の細かい面の順に使用。
整えおわったら、磨きます。
ほどよい力加減で、1か所に集中しないよう、まんべんなく全体を磨きます。

*爪を磨くときのポイント
目に見えてきれいになるので、ついついやり過ぎてしまうかもしれませんが、磨きといっても、わずかずつ爪は削れています!
爪磨きは、最低でも2週間程度は間隔をあけます。 やりすぎには注意してください!

3. 特に冬の乾燥対策にはこれ!
『キューティクルオイル』でしっかり保湿しましょう。
爪の根元に少量塗り、なじませるようにつけます。
*ハンドクリームを塗る場合は、先にキューティクルオイルをつけましょう。

4. 時間のあるときにぜひ♪オイルをつけてマッサージ!
指全体を軽くさするだけでもポカポカしてくると思います。ツボを押さえるとさらにポカポカ度アップ!
血行がよくなっている証拠ですね♪
体の末端である指先は冷えがちです。血行をよくして、健康な爪を育てましょう!

ネイルケアは、美しい指先や爪をキープするためには必要です。
余分な甘皮をとることは、キレイで健康的な爪が生えてくるといったメリットがあります。
しかし、甘皮には爪の根本を保護し、細菌の侵入を防いでくれる役割がありますので、取り除けばいいというものではありません。
処理を間違えると、逆効果です! 個人的には、甘皮ケアはプロにまかせることをおすすめします♪

今日から簡単に取り入れられるケア、プロにまかせたほうがいいケアをうまく切り分けて、美爪をめざしましょう。ぜひ、参考にしてくださいね。

関連記事

1 件

関連する記事

特に乾燥が気になってくるこの季節!しっかりケアして目指せ美爪!!」に関連するキーワード

「特に乾燥が気になってくるこの季節!しっかりケアして目指せ美爪!!」のライター