目元はなぜ、シワやくすみになりやすいのでしょうか??

目元の皮膚は他の部位に比べて薄いので刺激を受けるとシワやくすみができやすいのです。

ラップくらいの薄さしかないのです。

目のまわりの皮膚は薄く、とてもデリケートな部分です。たとえば、頬やおでこの皮膚がタオルくらいの厚みとすれば、目のまわりはハンカチ・ガーゼほどの薄さしかありません。そのため、顔のなかでもとくにシワの寄りやすい部分といえます。
via http://www.skincare-univ.com/article/000168/

乾燥や疲労も原因の一つ。

そして皮脂腺がないので皮脂が少ないという事も乾燥しやすい原因となります。

目元のシワやくすみは、乾燥や血行不良などのほか、こすりすぎや紫外線などの外的刺激も要因となります。

長時間のスマホやパソコン作業なども目の周りの筋肉疲労の原因となります。
 (13031)

目元くすみケアとしては、長時間のスマホやパソコン作業をする場合には休憩をとること、アイマスクなどで疲れた目を温めることなども有効です。

アイメイク&メイク落としにもご注意を!!

アイメイクが落ちていないと色素沈着してしまい蓄積されていくことでくすみになります。

アイメイクを落とすためにごしごしとこすってしまう事も目元のシワやくすみの原因になります。
クレンジングや洗顔はゴシゴシこすらずにきれいに汚れを落とすこと、清潔なタオルで水分をとったら他の部位よりもさらに優しく丁寧に保湿をするという事が必要です。

目の周りの保湿は特に心がけるようにしましょう。
メークによる原因にご注意!
いっぽう、アイメークがシワの原因になってしまう場合もあります。これは、マスカラやアイライナーをつけてから、しっかり落としきることができずに、皮膚に負担をかけてしまっていること。また、メークを落とすために洗浄力の強いオイルクレンジングを使ったり、洗いすぎることで必要な潤いまで取り去りってしまうこと。その後の保湿が不十分では、肌に大きな負担を与えます。
via http://www.skincare-univ.com/article/000168/

熱いお湯で洗顔をすることは避け、ぬるま湯でしっかりと洗顔料を洗い流すようにしましょう。

マスカラは、お湯で洗い落とせるタイプのものを使うとよいでしょう。クレンジング剤は、こすらないで落とせるタイプのものが理想的です。

あとは、パーツによってクレンジング剤を使い分けるという方法も有効でしょう。目の周辺はダメージを受けやすいですから、ほかの部分よりも刺激の弱いものを使ってあげると、ダメージを最低限に止めることができます。
via http://www.skincare-univ.com/article/004158/
gettyimages (13048)

アイクリームなどのスペシャルケアをする事も目元くすみケアとして効果があります。
目を見開いたり、ぐるぐると動かすなどの目の運動をするとシワの予防にも効果があります。

目の周りもUVケアをしっかりとするようにしましょう!
thinkstock (13049)

いつまでもハリのある目元でいたいですね♡

関連する記事

目元のシワやくすみは防げる?オトナ女子の知っておくべきケア方法♡」に関連するキーワード

「目元のシワやくすみは防げる?オトナ女子の知っておくべきケア方法♡」のライター