目次

バレンタインデーと言えば、日本では好意を抱いた男性に、女性がチョコレートを上げる風習が、すっかり定着した感があります。

その由来は必ずしも分明なものではありませんが、愛を告白するための一つのチャンスとして長らく認識されてきたのは事実です。

ところで我が国は全世界の中でも有数のチョコレート消費国でもあります。

gettyimages (44119)

スーパーやコンビニを訪れると、毎月のように新商品が店頭に並びます。

翻ってスイーツ専門店では、きらびやかにデコレートしたプレミアムなチョコを駆使したスイーツを目にすることが出来ます。
gettyimages (44124)

日本人にとってこれほど身近なスイーツとなった、チョコレートですが、最近のバレンタインデーでは日頃の活動への労いの意味を込めて、ご褒美チョコや自分チョコを購入して新たな楽しみ方も広がりを見せています。

そこで今回は、バレンタインデーでの自分へのご褒美チョコのお勧めの逸品を御紹介しましょう♡

いつも頑張っている自分へのご褒美チョコで パワーチャージしてみませんか♡

自分へのご褒美のためのチョコレートなので、ここは奮発して本場ヨーロッパの王室御用達の最高級の名品を堪能したい方にお勧めなのは、「ナミュール」です。

 (44128)

ベネルクス3国の一つ、ルクセンブルク大公国で最も古い歴史を持つ菓子店であるだけでなく、王室御用達としても有名で世界中のセレブを魅了しています。

創業は1863年に遡り、長い歴史と伝統を持っていますが、時代の変革を敏感に捉え進取の精神を忘れず、情熱を持って常に最高水準の味わいを求める姿勢は、その最高級チョコレートに反映されています。

その独特の口溶けのよさを経験すると、ナミュールの名前を耳にするだけで瞬時に思い出すほどと評されているほどです。

次に紹介するのは、ラ・メゾン・デュ・ショコラの「ブシェロシェ」です。

 (44132)

チョコレートのブランドが数多く展開するフランスにあって、現在のチョコレートの基礎を創出した先駆的なブランドとして有名です。

ブシェロシェとは、並外れた大きさのサイズを持つ、スペシャルサイズのトリュフのことを意味しています。

そのサイズは実に通常のトリュフの4-5倍の大きさなので、食べ応えも満足度も十分楽しめるのが特長です。 毎日頑張っている自分へのご褒美チョコにぴったりの名品です。

gettyimages (44142)

ヨーロッパでは歴史的経緯から、各国は植民地を通してカカオ豆を輸入していたので、各国で歴史あるメーカーが個性豊かなチョコレートを作り続けています。

日の沈まない国として覇権を謳歌したイギリスにも由緒あるチョコレートブランドが展開しています。

「CHAPON」はイギリス王室のバッキンガム宮殿で、アイス職人をしたいた方が創業したショコラブランド。

 (44137)

日本では通販やポップアップショップなどでの購入に限られますが、色々バラエティが豊富な血小レートを選ぶことが出来るのが大きな魅力です。

特におすすめは「ボンボン」、多彩な色合いが目を惹くBOXセットはチョコレートも包装も鮮やかな色合いで、さながら宝石箱を前にしたかのような印象です。
thinkstock (44115)

自分にとっても甘い甘いチョコレート選んでみてくださいね♡

関連する記事

今年の自分へのご褒美チョコレートはこれ♡」に関連するキーワード

「今年の自分へのご褒美チョコレートはこれ♡」のライター