目次

友チョコも大切なバレンタインの形ですよね♡

バレンタインデーは今や意中の男性に思いを伝えるためにチョコを渡すというだけではないものになっていますよね。

thinkstock (44189)

友達と交換して楽しんだり、日頃お世話になっている人に渡したりと感謝の気持ちを伝える日にもなっています。
thinkstock (44187)

見た目も華やかで美味しそうなチョコレートが売られているのを見ると、人に買ってあげるのではなく自分が食べたくなって自分のために購入するという人もいますよね。

そんな多様化したバレンタインですが、友達に渡す友チョコとしておすすめのものをいくつか紹介していきます。

♡1・プロ以上の仕上がりのガトーショコラ

バレンタインに作るものとして人気なのがガトーショコラです。

thinkstock (44186)

チョコレート味の生地を香ばしく焼き、クリームなどを使わなければ包装も簡単なのでバレンタインにもとても人気があります。

そんなガトーショコラにちょっとしたひと手間を加えるだけでケーキ屋でも売っていないような仕上がりのものが出来ます。

gettyimages (44195)

それは焼き上がったガトーショコラを半分にスライスし、そこにブランデーシロップを染み込ませ、チョコレートと生クリームを合わせた生チョコをサンドするというものです。

冷やし固めればパサつきやすいガトーショコラも生チョコのおかげでしっとりとして満足感の得られるものとなります。

♡2・オランジェットでお洒落な友チョコを演出

砂糖で柔らかく炊いたオレンジの皮に溶かしたチョコレートをコーティングすることで作ることができるのがオランジェットです。

thinkstock (44204)

オレンジがなければレモンピールを利用しても良いですし、工夫の仕方は様々です。

オーブンも使いませんし材料も少ないので簡単な上に本格的なチョコレートを作ることができます。

甘い物が苦手だという男性にはとても喜ばれますし、人とかぶらないので強い印象を残すこともできますよ。

♡3・アイシングクッキーで可愛らしさを加える

バレンタインと言えばチョコレートですが、チョコレート菓子ばかりだと食べるのも飽きてしまいますよね。

thinkstock (44225)

特にたくさん貰う人にとっては全部食べ切ることができず、せっかく用意しても逆に大変な思いをさせてしまう可能性もあります。
istockphoto (44216)

そこでおすすめなのがあえてチョコレートではなくクッキーにするということです。

シンプルな状態のままでは印象も薄いので、砂糖細工によって可愛らしいデザインを施せば特別感があってお洒落なギフトになります。

thinkstock (44221)

最近ではアイシングクッキーが注目を集めているので専門で販売しているお店も増えてきましたが、地方であれば身近にそのようなお店がないという場合もあるでしょう。

しかしアイシングクッキーはわざわざ買わなくても自宅で簡単に作ることができるお菓子でもあります。

手作りアイシングクッキーに挑戦してみませんか?!

シンプルなクッキーを焼き、そこに粉糖と水をメインにしたクリームを着色してクッキーに絵を描くようにデコレーションを施すだけなので簡単なデザインもできますし工夫をすれば凝ったオシャレなものにもすることができます。

せっかく作って渡すのですから、人とかぶらないようなものがいいですよね♡

thinkstock (44214)

心を込めて作ったお菓子♡
丁寧にラッピングして渡したいですよね!

美味しさも大切ですが、手軽に作ることができてラッピングにも力が入っていると渡された瞬間に喜んでもらうことができるかもしれませんよ。

関連する記事

今年の友チョコはこれで決まり♡!?」に関連するキーワード

「今年の友チョコはこれで決まり♡!?」のライター