目次

梅雨時の、お悩みを解消してくれるコーディネートをご紹介します♡

gettyimages (48322)

なんとなく憂鬱な気分になってしまう、髪型をキープすることが難しくて湿気で髪の毛が広がってしまう、どんなアイテムを身につければ良いのかわからないなどの雨の日に関する悩みを抱えているという人は多いのではないでしょうか。

梅雨の時期はその悩みがさらに深刻化して気分も落ち込んでしまいがちです。

そこでおすすめなのが、雨の日のファッションの大人コーデを思いっきり楽しむということです。

gettyimages (48323)

雨の日だからこそ楽しむことが出来る特別感のあるお洒落は数多く存在しますので、積極的に取り入れて憂鬱な気分や悩みを吹き飛ばしましょう!!

梅雨の時期の必須アイテムといえば?!

傘やレインブーツです♡

gettyimages (48346)

傘やレインブーツは様々なブランドから様々な種類のものが市販されています。

ショートタイプのものもあればロングタイプのものもありますし、色やデザインも様々なので自分のスタイルや好みにぴったり合ったものを必ず見つけることが出来ます。

gettyimages (48324)

レインブーツというとアウトドアなスタイルになりがちですが、ワンピースやトレンチコートなどに合わせることで、カジュアル過ぎない抜け感のあるこなれた大人コーデに仕上げることが可能です。

デニムやワークパンツやカーゴパンツなどを合わせてしまうとアウトドア感が出過ぎてしまいカジュアル過ぎる子どもっぽいコーデになってしまいますので気をつけましょう。

レインブーツを履くことに抵抗感がある場合は、ビニール素材のパンプスやアンクルブーツやスニーカーやバレエシューズを取り入れるのがおすすめです♡

gettyimages (48319)

ビニール素材のパンプスやアンクルブーツは、雨の日でもエレガントで女性らしい大人コーデを完成させることが出来る万能アイテムです。機能性や実用性もばっちりです。

ビニール素材であることがわからないように加工が施されているものも豊富に揃っていて、レザーやエナメルのパンプスやアンクルブーツを履くような感覚でファッションに取り入れることが出来ます。

きれいめの通勤ファッションにも取り入れやすいというのが嬉しいポイントです。

雨の日コーデにNGのアイテムとは??

gettyimages (48320)

雨の日に避けるべきファッションとしては、レザー素材のジャケットやバッグや靴、裾が地面についてしまうようなワイドパンツやマキシスカート、シフォン素材などの透け感のあるものや淡い色のもの、カシミヤやウールなどのトップスなどがあります。

レーザー素材やカシミヤやウールは水が大敵ですので、なるべく避けましょう。

濡れてしまった際はしっかりと乾かすことが大切です。

裾が地面についてしまうロング丈のボトムスも不向きです。

gettyimages (48329)

透け感のあるものは雨で濡れて下着やインナーが透けてしまったり肌に張り付いてしまったりしますし、淡い色のものは雨に濡れて色が変わってしまいますので避けるのがベターです。

梅雨の時期に備えて、雨の日に映える大人コーデを完成させるためのファッションアイテムを見つけてみてはいかがでしょうか♡

gettyimages (48321)

梅雨の時期だからこそ楽しめる特別感のあるファッションで魅力的で理想的な大人コーデを完成させましょう♡

関連する記事

雨の日の大人コーデ♪」に関連するキーワード

「雨の日の大人コーデ♪」のライター