~間違ったトレーニングで筋肉太り女子になっていませんか?~

前回・前々回と2回にわたって、ヒップアップに役立つ新しい情報をお伝えしました。トレーニングにおいて、背中とお尻の筋肉をリンクさせることが、後ろ姿を美しくするためのポイントでしたよね!まだお読みでない方は、ぜひ前回記事もチェックしてみてください♪
さて今回は身体の前側に視点を移し、シャープなクビレを作るために効果的な腹筋トレーニングをご紹介します!どれも家でできる便利なエクササイズなので、ぜひ試してみて下さいね♪
”腹筋”は前側だけではありません!

”腹筋”は前側だけではありません!

腹斜筋を鍛えよう!

セクシーなクビレを目指して、毎日○○回腹筋・・・なんとか頑張って続けてみたけど、横っ腹の余ったお肉がとれないなぁ・・・こんな経験はありませんか?

そもそも腹筋には、前にある6パックの「腹直筋」、腹筋の横についている「腹斜筋」という2つの大きな筋肉に分かれます。機能的にも見た目にも、実は腹斜筋のトレーニングを頑張った方が効果的なんです!

腹斜筋は姿勢をキレイに維持するためにも重要ですし、強化することで腰痛予防という面でもプラスに働いてくれますよ。
腹直筋と腹斜筋

腹直筋と腹斜筋

腹斜筋は生活する中で絶えず働いている筋肉です。例えば歩いている時、脚を前方に戻す過程で地面から足が離れますよね。その瞬間骨盤がダラっと落ちないように、腹斜筋が働き体幹を安定させているのです。ランニングではこの機能がさらに重要になります。

また腹斜筋は内ももの筋肉と連動して働きます。これも前回の記事と同様に、左右それぞれの腹斜筋が反対側の内ももの筋肉と繋がるクロスパターンになります。今回ご紹介するトレーニングは、前側のクロスパターンを強化する、効果的なエクササイズです。それでは実際にやっていきましょう!

クビレを作る、本気の腹筋!

1.ハードロール

やり方

やり方

・仰向けに寝転がり、対角の肘とヒザを近づけます。
(くっつかない場合はボールを挟みましょう)

・反対の手足はどちらも上下方向に伸ばしておきます。
 (27913)

・曲げた方の脚側にゆっくりと倒れていきます。

・地面すれすれまで傾いたら、元の位置まで戻ります。

・ゆっくりとした動作で8回繰り返します。
※動作中に肘とヒザが離れないように、ずっと腹筋に力を入れておきましょう!

2.サイド・カールアップ

やり方

やり方

・横向きに寝転がり、膝を曲げて開きます。
(上側のヒザが天井を向くように)

・骨盤が後方に倒れないように気を付けます。
 (27919)

・身体が横方向に曲がるように、上半身を巻き起こします。

・下側の腕で床を押して、最後まで脇腹を縮めていきます。

・ゆっくりとした動作で8回繰り返します。

3.デッドリフト・フロンタル

やり方

やり方

・片方に重りを持ち、まっすぐ立ちます。
(3-6kgがおすすめです)

・重りを持った側の脚に、重心を移していきましょう。
 (27916)

・バランスに気を配りながら、ゆっくりと真横に傾いていきます。

・体幹から反対側の脚が、一直線に保てるように頑張りましょう。

・45度程度傾いたら、元の姿勢まで戻ります。

・この動きを8回繰り返します。
※上半身はまっすぐ背筋を伸ばしたままで、股関節だけを動かしますよ!
いかがでしたか?!あまり見慣れないエクササイズなので、コツをつかむまでに少し時間がかかるかもしれませんね。あきらめずにトライしてみてください!

それでは、次回の記事もお楽しみに☆

「健康のすべてを凝縮した、ハイブリットジム」

代官山にある最新複合型施設
FLUX CONDITIONINGS

腰痛やひざ痛・姿勢のゆがみ等、あなたが抱えている身体の問題を解決しませんか?

関連する記事

一味違う、クビレ専門の腹筋運動」に関連するキーワード

「一味違う、クビレ専門の腹筋運動」のライター