目次

『メイクレス』なオトナ女子になってみませんか?!

大人になれば、メイクなしでは出かけることが出来ない感じになってきますが、どんなメイクでもしていればいいと言うものではありません。

thinkstock (32389)

メイクはこくなればなるほど、けばけばしい感じになってしまい、印象が悪くなります。

素敵な大人女子を目指すのであれば、今の時代はメイクレスな感じのナチュラルメイクを目指すことです。

年齢が高くなるにつれてメイクレスは無理だと思うかもしれませんが、実際にメイクをなしにするわけではありません。

メイクレス風のメイクをすることによって、大人女子を目指していくようにすればいいでしょう。

メイクレス風にするためには、美容に気を配り、美肌を作り上げていく事が基本中の基本になります。

美肌を作り上げるためにも、日々の努力が必要になりますので、日焼けには注意するようにしましょう。

thinkstock (32387)

日焼けをすることによって、肌は乾燥をすることになりますし、しわやシミの原因を作ることになりますので、部屋の中にいる時でも日焼けしないように気をつけなくてはなりません。
thinkstock (32390)

いくら色白の人だとしても、シミが目立っていたり、しわが目立つようではナチュラルメイクに仕上げても、ただ疲れている顔に見られてしまいますので、ハリのある肌作りをしていきましょう。

メイクをするときには、ほとんどメイクをしていないように見せるのがポイントですので、目元に印象をつけすぎてしまうのは良くありません。

アイライン

アイラインをばっちり入れたり、ごついつけまつげをつけるのは、大人女子には似合いませんので、上品なイメージを抱かれるようなナチュラルさを出していくといいでしょう。

thinkstock (32392)

しかしアイラインを入れなければ目元はぼんやりとしてしまうことになり、眠たそうな印象を与えてしまうことになります。


だからと言ってバッチリとアイラインを入れてしまえばナチュラルさを出すことが出来ませんので、入れ方に気をつけてラインを引くようにしましょう。
thinkstock (32395)

アイラインの引き方としては、まつげの付け根部分に入れるようにしておくといいでしょう。

まつげの間をアイライナーで埋めていくようなイメージでラインを入れていき、点をつなぐようにしてみると、ナチュラルな感じに仕上げながらも、はっきりとして目元を作り出すことが出来ます。

何もしなければぼんやりとした目元になりますし、アイラインを引きすぎてしまえばこってりとしたメイクになってしまいますが、点をつなぐイメージで仕上げれば自然な感じに仕上げていけるのです。

アイブロウ

眉毛に関しても自然な感じを出したいですので、眉毛をカットしすぎないようにしなくてはなりません。

眉毛をカットしすぎてしまえば、眉をかいたときにいかにもかいていますという感じになってしまいます。

thinkstock (32393)

自然な感じにするためには、形だけを整えるようにして、カットしすぎないのがポイントです。
鏡を少し離した感じで持つようにすれば、眉の感じを確かめながら整えていくことが出来ます。

眉を描くときには、一本一本を丁寧に描く感じでかいていくといいでしょう。

力を入れすぎて書いてしまうと、重たい感じになりますので、あまり力を入れることなく自然な感じを出せるようにしていきましょう。
眉の色とよく似た色を選ぶようにしておけば、浮いた感じになりませんので、自分の眉の色に近い色を選ぶことです。

メイクレスな愛され女子に・・・♡

全体的にナチュラルに仕上げることが出来れば、透明感のある若々しさを出すことが出来ますので、化粧の濃いこってりとした印象にはなりません。

thinkstock (32386)

若々しさを出すためにメイクするのであれば、薄く見えるメイクによって自然な感じを出していけるようにしましょう。
thinkstock (32383)

若々しさを出すためにメイクするのであれば、薄く見えるメイクによって自然な感じを出していけるようにしましょう。

関連する記事

今、オトナ女子は『メイクレス』♡」に関連するキーワード

「今、オトナ女子は『メイクレス』♡」のライター