2017年2月6日 更新

バレンタイン直前!大切な人に渡したいお酒のプレゼントとは??

もうすぐバレンタインです!大人な趣味を持つあの人に、お酒をプレゼントしてみてはいかがでしょうか。ここでは普段お酒を飲まない方でもわかる著名なお酒を複数ピックアップ。もちろんご自身で楽しむのもオススメなものを厳選しました。

357 view お気に入り 1

「お酒」のプレゼントって難しい…

thinkstock (27889)

お酒が好きだというあの人に、たまにはお酒を選んでプレゼントしたい!と考えてはみたものの、お相手の好みや好きなお酒の銘柄、いろいろ考えていくと選ぶのはとっても難しいですね。
thinkstock (27890)

「有名なお酒」に注目!!!

普段お酒をあまり飲まない方からすると、どれが有名なお酒なのか、というのも分からずに困ってしまいますね。そこで、ここではシンプルに選べる「有名」なお酒であったり「お酒の持つエピソード」などをフューチャーしてみましょう。

まずはやっぱりこれ!日本の誇るブランド日本酒「獺祭(だっさい)」

一時は、テレビ番組で取り上げられた影響もあり、レア商品として認知されていたのが、山口県の蔵元が作る「獺祭(だっさい)」です。その特徴は味わいのフルーティーさと、日本酒特有のエグみを極力抑えた味わいにあると言われています。女子でも美味しく飲める人気の日本酒です。

今や人気の埼玉の地ビール!「コエドビール」

”小江戸”とも呼ばれる歴史的な建造物が立ち並ぶ埼玉県川越市の地ビール。その味わいと多種多様な種類が人気を博し、いまやプレゼントやギフト向けの地ビールとしてすっかり定着しました。
カジュアルにお祝いしたい!彼氏がビール大好き!という方にはピッタリのプレゼントです。
コエドビール(COEDO)は埼玉県川越を拠点としたコエドブルワリーが販売するプレミアムビールです。ミシュランの三ツ星クラスのシェフ・ソムリエたちが、味の評価をくだすヨーロッパの食品品評会iTQi(International Taste & Quality Institute)にて三ツ星、モンドセレクションのビール部門において最高金賞を受賞しています。ビール職人達が原料を吟味し丁寧に醸しだすビールを、COEDOではプレミアム・クラフトビールとしてご案内しています。

やっぱりハートのラベル!カロンセギュール

#calonsegur #capberngasquetion #guysavoy #sylvainnicolas

A photo posted by Gilles Pudlowski (@gillespudlo) on

24 件


関連する記事 こんな記事も人気です♪



「お酒女子」上昇中??SNSに見るオトナ女子の見せ方とおすすめのワイン

「お酒女子」上昇中??SNSに見るオトナ女子の見せ方とおすすめのワイン

少しずつお酒の楽しみ方が変わってきたように思います。特に女子の”カクテル”の楽しみ方から、カジュアルに大人なお酒を楽しむ方が増えたように思います。ここではSNSを例にとった「日本酒」「ワイン」の楽しみ方とおすすめのワインをご紹介しましょう。
winelily | 365 view
【インドア派でも大丈夫!】美しさをチャージしにワイナリーに出かけよう

【インドア派でも大丈夫!】美しさをチャージしにワイナリーに出かけよう

日々の喧騒で女性の心身は想像以上に疲労が溜まっているもの。綺麗で元気溌剌でいたいから自然と触れ合ってみたいけれど、アウトドアは苦手。そんなオトナ女子は意外と多いものです。そんな時はワイナリーへオトナの遠足が効きますよ。
Miho Hirano | 6,609 view
オトナな女性の一歩…の前に試したい!甘口の飲みやすい「ワイン」まとめ

オトナな女性の一歩…の前に試したい!甘口の飲みやすい「ワイン」まとめ

ワインってとっても大人な雰囲気で素敵ですよね。でも持ち寄ったワインや、思い切って買ったワインがどうも苦くておいしくない!ということはありませんか??ここでは飲みやすい、フルーティーな「甘口」のワインをご紹介します
winelily | 220 view
【アペリティフの意外なモテ効果】オトナ女子はスキマ時間を味方につける

【アペリティフの意外なモテ効果】オトナ女子はスキマ時間を味方につける

待ち合わせまでの時間、どうしていますか?スキマ時間を癒しに攻めにの時間に変えるオトナ女子のための新しいライフスタイル。
Miho Hirano | 5,041 view
【持ち寄りの流儀〜ワイン編】ホストの手間を増やさず盛り上げるちょっとしたテクニック

【持ち寄りの流儀〜ワイン編】ホストの手間を増やさず盛り上げるちょっとしたテクニック

GW頃から新しい環境で増えてくるのが、ホームパーティーやBBQ。一緒にバスで移動してピクニックや散策に出かける機会もあるでしょう。飲み物か食べ物一品持参という緩い縛りで、オトナ女子的なワインの選び方をお伝えします。
Miho Hirano | 2,856 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

winelily winelily




【月間ランキング・TOP30 】はこちら

DECIEL~デシェル~

自由が丘〜kalaku〜