アサーティブとは?

アサーティブとは、健全な自己主張で自分を尊重すると同時に、相手のことも尊重するコミュニケーションの方法論です。

gettyimages (16405)

アサーティブは、1960年代以降の黒人解放や女性解放などの人権擁護の運動と思想から発展しました。

アサーティブコミュニケーションのスキルは、4つのテーマが土台となっています。

①率直

率直であるとは、言いたいことを言うということではありません。相手の気持ちや状況を考えた上で、自分を率直に表現するということです。
gettyimages (16415)

例えば、恋人や同僚や家族に何かを頼みたい時、自己主張をせず我慢を重ねてから、イライラした口調でお願いをした場合、相手はどう感じるでしょうか。
このような時は、「私はいま○○な状況だから、あなたがこれをしてくれると助かる」と率直に伝えましょう。そして、相手の主張を尊重することも忘れないようにしましょう。

②誠実

誠実とは、自分にも他人にも嘘をつかないということです。他人がどう思うかではなく、自分がどう思うか、どうしたいかを基準とした態度のことです。
gettyimages (16419)

自分や他人に嘘をついた心にもない態度では、気持ちのよいコミュニケーションにはなりません。そして、自分を大切にできる人は、同じように他人を大切にできるものです。

③対等

対等とは、誰に対しても同じように接することです。相手によって態度を変えることは、見苦しいだけでなく、他人からの信頼を失います。
gettyimages (16426)

また、尊大な態度はもちろんのこと、謙遜のし過ぎは自己卑下につながります。どちらの態度も、円滑なコミュニケーションに支障をきたします。

④自己責任

コミュニケーションには、問題が発生する可能性が常にあります。なぜなら、人それぞれの解釈や感情があるからです。
このリスクを回避するために、曖昧な表現や遠回しな表現をしてしまうと、ますます問題が大きくなってしまいます。
gettyimages (16438)

この時に大切なのが、自己責任です。率直に誠実に対等に、相手への思いやりを忘れず、抽象的ではないわかりやすい表現で自己主張をすること。これらを実行することが、自己責任です。

アサーティブコミュニケーションで、大切な人たちとの人間関係を豊かにして、笑顔で過ごしましょう!

関連する記事

人間関係を豊かにするアサーティブコミュニケーションで、恋も仕事も充実させよう!」に関連するキーワード

「人間関係を豊かにするアサーティブコミュニケーションで、恋も仕事も充実させよう!」のライター