目次

要領の良い人の思考とは??

要領の良い人は何かにつけてよく考えて行動しているのだろうなと思う人も多いことでしょうが、実はそうではなくもっとシンプルに考えているケースは多いのです。

下手の考え休むに似たりという言葉あるように、余計なことを考えると逆に要領が悪くなってしまう事が少なくありません。

下手の考え休むに似たり
【読み】 へたのかんがえやすむににたり
【意味】 下手の考え休むに似たりとは、よい考えも浮かばないのに長く考え込むのは何の役にも立たず、時間の無駄だということ。
via https://www.google.co.jp

要領の良い人の特徴はシンプルに物事を考えて、どうすれば最も効率よく作業をすることができるかということだけを念頭に置いているのです。

要領よく作業をするというのは難しいように思えますが、優先順位をつけてそれにならって行動をするわけですからそれほど難しいものではありません。
どんな仕事でも優先順位をつける必要がありますね。

どんな仕事でも優先順位をつける必要がありますね。

ひとつひとつのことを難しく考え過ぎるとただ手間がかかってしまうだけで、考えすぎた挙句上手く行かないということになってしまうのです。

要領の良い人の思考は至って単純明快であり、まずはどの手順で作業をすればスムーズに行うことができるのかということを考えて優先順位をつけます。

後はそれに従って行動をしているだけで、何かをするたびにいちいち考えるということがないのです。

どうすれば要領の良い人になることができる??

どうすれば要領の良い人になることができるのだろうかと考えてしまうことは多いものですが、そこで難しく考えすぎてしまっているのがすでに間違いの始まりということになります。

難しく考える必要があるケースも有りますが、大半のことというのはシンプルに考えたほうが上手く行くことが多いので難しく考えすぎるのではなく、単純に考えるようにしてみると要領の良い人に近づくことができます。

気をつけなければならないことは、単純に考えることは大切ですが短絡的な思考になってしまうのは良くありませんから、その辺の違いをよく理解しておく必要があります。

その点を抑えておけば、余計なことは考えずに大事なことだけを考えることができ、要領良く行動できるため、思考を単純化することこそが要領の良い人への近道となります。
thinkstock (12740)

どこが重要なのかを見極め、思考を単純化することが大事なのですね!

要領の良い人はイメージと逆に、単純に考えるからこそ手際が良いのです。

関連する記事

要領が良い人の特徴は??違いは、思考に有りました!!」に関連するキーワード

「要領が良い人の特徴は??違いは、思考に有りました!!」のライター