毎日つけているブラジャー チェックしてみませんか?

バストのエイジングは20代から始まっていると言われています。誰にでも必ず訪れるエイジン
グによる変化。そんな避けられない「今」としっかり向き合ってブラジャー・ボディエイジング
ケアを始めたいですね。女性の体はデリケート。バストは身体の中で一番柔らかいお肉なので楽に自由にしていると形が崩れやすいのです。バストの形や柔らかさは日々変化しています。バストは下垂して重力によって下へ下へと引っ張られます。するとブラジャーの下半分にバストが溜まり、上半分がスカスカになってしまうのです。年齢と共にバストが下垂してしまうのは仕方ないのですが、間違ったブラジャーの着け方をしていると、若くてハリのあるバストでも下垂してきます。キチンとお肉を集めることがとても大切になってきます 。一度始まったら止まらないと言われるバストエイジング。「今の自分バスト」に合ったケアで、今日から「目指せ!美胸オトナ女子」

あなたのブラジャーのサイズは合っていますか?もう何年も同じサイズを買っていませんか?

Classy Woman (20045)

デザインもカラーも多種多彩なブラジャー♪ でも一番大切なのは、サイズがきちんと合っているかどうかですよね。
【2枚組】目指せ美バスト!トリ・KSKB【石川】2015/09/29~2015/10/06|【ポンパレ】クーポンやチケットの共同購入-リクルートのクーポンサイト- (19996)

ブラジャーはバックも大切。
8割以上がブラサイズを間違えている! 今すぐできる2サイズアップの美胸テク
A) 正しいブラジャーを選ぶだけで、胸の形はグッとキレイになります。
実は思っていたサイズより1~2カップ上だった! という人が多いんです。
私たちが実施したアンケートによると、自分のブラジャーのサイズをきちんと知っている女性は3割未満。実際採寸してみると「思っていたサイズと違った」という人が8割以上にのぼりました。しかも、「1~2カップほど上だった!」という方も多いのです。胸の形がキレイに決まらないという方は、もしかしたらブラジャーのサイズが合っておらず、胸の形をつぶしてしまっていたり、胸が脇などに流れていたりする可能性が。
「寄せて~上げて~」というキャッチコピーが流行ったことがありましたね。面倒がらずに定期的に採寸して、変化する「自分バスト」のジャストサイズをチェックしていたいですね。

美しい形のバストってどんなバスト?

デコルテの理想形である黄金比正三角形

デコルテの理想形である黄金比正三角形

一般的に「女性の胸の理想形」とされる形のポイントはふたつあります。ひとつは、バストトップの位置が、肩とヒジの中央を左右で結んだ延長線上にあるということ。そしてもうひとつは、鎖骨の中心点とバストトップをつないだ線が正三角形になること。
わかっていても、毎日忙しいオトナ女子世代。せめて一週間に一度くらいは、バスタイムに、全身をミラーに映して、自分バストをゆっくり検証しなきゃ!ですね。

今すぐチェック!あなたのブラジャーは、こんなことになっていませんか?

ストラップが伸び切っていませんか?

ブラジャーの中でバストが揺れていませんか?

アジャスターやカップが緩くなっていませんか?

バンザイと両手をあげた時にバストがはみ出ませんか?

結果

1浮く 

2はみ出る 

3ずれる 

4ゆれる 

5フィット感がない 

6ワイヤーがあたって痛い 

ひとつでも当てはまったら、新しいブラジャーを買い替える時なのかもしれません

専門店でアドバイザーに採寸をお願いし「自分バスト」にぴったり合うものを選びましょう。試着は必須です

新しいブラジャーを選ぶときのポイント

【カップ】
・カップに浮きや、たるみがないか
・カップ上辺や脇から、バストがはみ出していないか
・カップ脇やサイドは浮いたり、押さえられたりしていないか

【バストフレーム】
・バストフレームとワイヤーが隙間なくフィットしているか

【アンダーバスト】
・アンダーバストは前後で水平になっているか
・アンダーバストはゆるすぎたり、くい込んだりしていないか

【前中心】
・前中心は浮いたり、押さえられたりしてないか

【肩ひも】
・肩ひもはゆるすぎたり、くい込んだりしていないか  (by トリンプ 寺司真紀さん)

オトナ女子に実践して欲しい! ナイトブラ

hush + ELEMIS Competition - (20127)

眠るときの姿勢は、バストを下垂させたり、形を悪くする原因になります。うつぶせの状態で眠ると自分の体重でバストを圧迫し、胸の形が崩れる原因になります。横向きで寝る方もバストが横に流れることで、バストにシワやたるみができやすくなると言われています。ナイトブラは、眠っているときの姿勢を考慮して作られた就寝時専用ブラ。バストの皮膚を上下左右からサポートして寝返りを打っても、胸が大きく動くことがないように設計されています。立っているときの状態と横になって眠っているときの状態は、明らかにバストに対しての重力のかかり方が違うので、美胸作りのためには、睡眠時用に設計されたブラを使うのがオススメです。

毎日身に着けるブラジャー、選び方を間違えると、様々な弊害があると言われています。

✩合わないブラジャーを着けることではみ出るわきの肉「副乳(ふくにゅう)」。これを放っておくと移動して背中の贅肉になります。
✩着けていて苦しいと感じるブラジャーは猫背になる可能性が高いと言われています。
✩カップの大きいブラジャーを着けていると、カップの中でバストが揺れるので、バストを支えている「クーパー靭帯(じんたい)」が伸びてしまいます。1度伸びたクーパー靭帯は二度と元に戻らないと言われています。
✩ワイヤーの跡をずっと放っておくと肌が黒ずんだり、アンダー部分の赤みが取れなくなってしまう可能性があります。
✩サイズの合わないブラジャーを身に着けることによって、本来ブラジャー全体で支えるはずのバストを肩の一点で支えることになる場合があり、肩こりにつながることもあります。
(by トリンプ 寺司真紀さん)   

美容だけではなく健康維持のためにも、今一度、しっかりブラジャーの選び方を見直してみたいですね。      

関連する記事

【あさイチ】オトナ女子的ブラジャーの選び方 あなたのバストはもっと美しくなる」に関連するキーワード

「【あさイチ】オトナ女子的ブラジャーの選び方 あなたのバストはもっと美しくなる」のライター