美容室でイメージと仕上がりが違う、、、という経験はありませんか??

美容室で思い通りのヘアスタイルにしてもらうためには、美容師さんに明確に自分の髪形をどうしたいのか、伝えることが必要です。

gettyimages (12700)

髪の長さは○○センチで、肩についてはねない程度。

といった風に、具体的に述べると良いでしょう。
gettyimages (12698)

特に、メイクの時などにも自分でよく見える、前髪に関してはイメージと違うと鏡で見るたびに悲しくなってしまいます。。。

ポイントは仕上がりのイメージを正確に伝える事!

ヘアスタイルの失敗談では、明確に自分の思い通りの髪形が美容師さんに伝わらず、髪が短すぎたり、パーマで失敗したり、ヘアカラーが思い通りの色が出なかったりすることがあります。

ヘアスタイルの載っている雑誌を見せるのも良い方法です。

gettyimages (12709)

口で説明するのは難しかったり、解釈が違う事も、、、

携帯で、こちらのアーティストさんのような髪形にしてください、といったオーダーも最近では多くなっています。
gettyimages (12707)

中途半端に肩上で切ってくださいと言うと、思っていた以上に短くなったりします。
一度短くなってしまうと、修正するのには難しくなります。しかし、逆にもう少し切ってほしいと思った時は、美容師さんに伝えることで、徐々に思い通りのヘアスタイルにすることが可能になります。
gettyimages (12703)

『こうして欲しい』という希望も伝えた方が良いですが、『前髪は眉下でなければ嫌だ』など、して欲しくない事や、美容院での失敗談を伝えておくのもポイントです!

心配であれば、徐々に短くし、ストップをかけるのも一つの方法です。

カラー・パーマの注意点!!

また、ヘアカラー・パーマに関しては、人それぞれ髪質は違うため、この色・このパーマをかけてくださいと言うと、失敗することがあります。

一度、自分の髪質でカラー・パーマをすると、どんな風になるかを聞いておく必要があります。

信頼できる美容師さんを見つけましょう♡

自分の想像しているヘアスタイルが、美容師さんに伝えるのは難しいことです。

行きつけの美容院を決めておくことが良いでしょう!

gettyimages (12717)

そうすることで、美容師さんと親しくなり、遠慮せずにどうしたいのかが伝えることができます。
thinkstock (12719)

親しくなると、自分の好みや見合う髪型を理解してくれているのでイメージと違うという事が少なくなりますね!

関連する記事

美容室で思い通りのヘアスタイルにしてもらうテクニック♡」に関連するキーワード

「美容室で思い通りのヘアスタイルにしてもらうテクニック♡」のライター