目次

暖かい日が増えて、春らしいファッションにかえたくなってきた今日この頃♡

日差しの中にキラキラしたものを感じることも多くなって、もうすぐ春がやってくる実感がわいてくるころです。

この冬ヘビロテした分厚いコートやダウンジャケットはそろそろお手入れが必要だし、モテる春服アイテムを手に入れたいと思いますよね。

gettyimages (45519)

ファッションの基本は季節感を早めに取り入れて、みんなの一歩先を行くことです。

今年の春服はどんなものがトレンドなのかチェックしてみましょう。

2018年の春コーデで注目なのは「つや感スポーティ」です。

春らしい、日差しにキラキラと輝くゴールド使いやサテンといった、光を浴びて反射しやすい色使いが人気があります。

とはいえ、ブラックやネイビーといった重めに色とあわすのではなく、ホワイトやクリームなど淡い色と合わせて、軽やかさを出すのが特徴です。

 (45530)

日本人選手が大活躍した平昌オリンピックでしたが、中でも女性の活躍が注目を集めました。彼女たちの鍛え上げられた身体を包むスポーティな装いがこの春人気を博しています。

男性が好むファッションにしたいのなら、ベビーピンクや甘目のベ ージュとつや感を合わせたものがお勧めです。

 (45532)

足長パンツに艶っぽいウインドブレーカーを合わせたり、デニムの膝丈タイトスカートにごつめのスポーツシューズを合わせたりと、アイテムの一つにスポーツ系のものを使うと今年っぽさが出ます。

上から下までスポーツ系にそろえたり、ジャージの上下だけを着るのはオトナ女子とは言えないNGコーデです。

春にはパステルカラーが定番なのですが、今年は中でもグリーン使いが豊富です♡

季節がもう少し進んでくると、肌を見せるファッションが楽しめるようになります。

 (45539)

今までグリーンのアイテムを敬遠していた人でも、柔らかな春の日差しだとナチュラルに見えやすいので一度チャレンジしてみるのもいいかもしれません。

グリーンはコーデの中で主張しやすいカラーなので、濃い色を使うときには他を白で統一すると使いやすくなります。

夏に向けて、日差しにもう少し強さが入ってくる春真っ盛りごろに お勧めなのは「白×白」にデニムを合わせる春服です。

白いシャツやブラウスに、白いジャケットを合わせたりと、トップスに白を重ねて使うのが今までにないやり方です。

 (45541)

シャツを白、ジャケットをベージュ、ボトムスはインディゴと定番だけで合わせると、フレッシュなイメージはあるものの、あまり洗練されていない印象はぬぐえません。

全身白だけで合わせるというのもなかなか難しいのですが、ボトムスにインディゴを合わせると、さわやかさが際立ちます。

 (45542)

シャツを立て襟タイプのものにすると、かっちりしすぎずシャツを楽しめます。

胸元の開いたシャツですと女性らしさもアピールできますし、ダメージデニムをあわせると大人のぬけ感もだせるのでオススメです♡

2018年はジュエリー使いも不可欠な要素です・・・♡

素肌には小さめのネックレス、トップスの上にじゃらじゃら系のネックレスを重ねてつけると、楽しい雰囲気になります。

お気に入りのアクセサリーを取り入れて♡

春はかっちりしすぎないほうがこなれた感じがするので、少し定番アイテムを外すかんじで、着崩すとオトナ女子の装いになります。

gettyimages (45524)

心弾む春♡
気分のあがる春ファッションを楽しみたいですね♡

関連する記事

男心をくすぐる春のモテ服♡」に関連するキーワード

「男心をくすぐる春のモテ服♡」のライター