2017年4月16日 更新

ローストビーフと赤ワインで「大人の相席バル」「アラフィフ婚」を応援する出会いの場が誕生!

ローストビーフが人気の「肉バル」が出会いの場に!日祝日は40歳以上限定「大人の相席バル」へ。

430 view お気に入り 0
このところニュースサイトなどでは、 50歳前後の結婚「アラフィフ婚」が話題となっていますが、 東京・錦糸町で「肉バル Angie(アンジー)」を運営するステファニー・アン(埼玉県川口市)と相席スタイルの飲食店を経営するファインドザワン株式会社がコラボし、 このほど、 40歳以上の男女に新たな出会いの場を提供しようと、 初対面の男女が同じテーブルを囲む「相席スタイル」による肉バルの営業を4月21日スタートいたします。
 (31607)

ローストビーフが人気の「肉バル」が出会いの場に! 日祝日は40歳以上限定「大人の相席バル」へ。

新たに40歳以上の出会いの場となるのは、 ローストビーフや肉厚のトンテキなど、 本格的な肉料理とアメリカンワインが楽しめる「出会いの肉バル Angie(アンジー)」です。
ここ数年、 男女が出会える飲食店といえば、 相席スタイルの居酒屋などが知られていますが、 来店客は20~30代の男女が多く、 40代以上は対象外という印象が否めません。 また、 残念ながらこのような店で提供される料理は、 安価なおつまみ程度のものが多いものです。
そこで当社では、 豪快肉料理とワインを提供し、 初対面の男女が同じテーブルを囲む「相席スタイル」で営業することになったもので、 日祝日に限り、 女性は40歳以上の独身、 男性は45歳以上の独身を対象としています。 人気の肉バル業態の飲食店が相席スタイルを導入するのは、 全国でも珍しい取り組みです。
 (31610)

 (31611)

 (31612)

ニュースサイトでは「アラフィフ婚」が増加中とも。 しかし、 40代以上の出会いの場は少なく…。

ニュースポータルサイト「Yahoo!Japanニュース」の記事によれば、 50歳前後の結婚「アラフィフ婚」がじわりじわりと増えているそうです。
また、 熟年離婚の増加や今後の高齢化社会を考えると、 50代以上の「おひとりさま」も増え、 中高年層がパートナーを探すというニーズは多くなると思われます。

通常営業と相席スタイルを並行する肉バル! 月~土曜日は20~30代の出会いの場に。

当店では、 相席スタイルの営業を月~土曜日も行います。 対象となるのは、 女性が20~39歳の独身、 男性が25歳以上の独身です。
月~土曜日については、 通常の肉バルとしても営業するため、 相席スタイルとの並行営業となります。 このような営業方法も業界では数少なく、 競争が激しい飲食業界の中でも、 差別化を図る新たな取り組みです。

【サービス概要】

名 称 : 出会いの肉バル Angie(アンジー)
住 所 : 東京都墨田区江東橋4-20-5 JEビル2F(JR各線「錦糸町駅」徒歩3分)
料 金 : 男性 3,000~4,000円、 女性 無料~1,500円(曜日や年齢、 人数の条件により変動)
13 件


関連する記事 こんな記事も人気です♪



プチプラコスメ★本気で使える厳選6選!

プチプラコスメ★本気で使える厳選6選!

みなさんはどんな基準でコスメを選びますか?内容量?質?値段?? お値段が安くて、良質、しかもたっぷり使える!そんなコスメをご紹介します。
Cherish Chikako | 2,532 view
惚れちゃう!年上だけどかわいいオトナ女子!

惚れちゃう!年上だけどかわいいオトナ女子!

年齢なんて関係ないって思ってしまうほど男性が「年上の女性」に魅力を感じる瞬間って?
Miwa | 6,263 view
缶がオシャレ★もらって嬉しい缶入りスイーツ7選

缶がオシャレ★もらって嬉しい缶入りスイーツ7選

お菓子が入っている缶、食べ終わった後どうしていますか? 様々な大きさのものがあるので、小物いれとしても重宝しますよね♡ とにかくオシャレで絶対捨てたくない缶入りスイーツを集めました♡
Cherish Chikako | 4,188 view
余った香水どうしてる?活用術★7選

余った香水どうしてる?活用術★7選

皆さんは使わなくなった香水をどうしていますか? 「もう絶対に使わないけど捨てるのはもったいないし…」と飾っているだけの香水を活用する方法をまとめました!
Cherish Chikako | 2,296 view
【インドア派でも大丈夫!】美しさをチャージしにワイナリーに出かけよう

【インドア派でも大丈夫!】美しさをチャージしにワイナリーに出かけよう

日々の喧騒で女性の心身は想像以上に疲労が溜まっているもの。綺麗で元気溌剌でいたいから自然と触れ合ってみたいけれど、アウトドアは苦手。そんなオトナ女子は意外と多いものです。そんな時はワイナリーへオトナの遠足が効きますよ。
Miho Hirano | 6,742 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

NEWS・PressRelease NEWS・PressRelease



【月間ランキング・TOP30 】はこちら


自由が丘〜kalaku〜