コットンキャンディ

thinkstock (36276)

最近になって人気が急上昇中のコットンキャンディ、SNSに関心の深い方ならご存知の方も多いはずです。

日本語に直すと「わたあめ」や「わたがし」と呼ばれて、昔からある伝統的なお菓子と思われがちですが、少しだけ内容が違っています。
 (36279)

最近のブームとなっている「コットンキャンディ」は原宿に初上陸してきた海外のもので、ソフトクリームの周りをわたあめであしらっており独特の美味しさ、そして何よりも見た目がとても可愛らしく、インスタグラムなどで写真映えするところが特徴です。
 (36280)

その他にもパステルカラーのブルー・ピンク・シロの3色わたあめ、さらにイエローが加わった4色、ハート型などのものもあり、味わいと共に写真映えの良さが魅力となっています。

最近のブーム傾向は、SNSにアップした時にどれだけ注目が集められるかといったところも重要です。

thinkstock (36273)

ただ自分が見て食べて美味しく満足するだけではなく、皆にも知ってもらいたい、そういった気持ちで写真映えするものが求められています。

そのため見た目の可愛らしさは重要な意味を持ってきて、インスタグラムなどSNSから人気に火が付いた商品はかなり多く、商品を提供する側としても見逃せないポイントになっているのです。

そしてさらに撮影を考えた時に、どのようにしたら見栄えがよくなるのかも重要になります。

ただ街中で撮るのも悪くはないですが、おしゃれで可愛いアイテムがあるのだから、より目立たせたいと考えるのが自然です。


そういった願いを叶えてくれる場所が存在していて、原宿にはいくつか撮影スポットと呼ばれるところが存在していて人気を集めています。

コットンキャンディは見た目のキュートさ、そして持ち運びがしやすいところも特徴があり、原宿の人気撮影スポットに持っていきやすいです!

 (36281)

昔からあるスポットとして教会の壁ですが、こちらがタイミングによっては花でできたオブジェが飾られていて、いつもではないので出会えるとラッキーです。

こちらの前で可愛らしいコットンキャンディを持って写真撮影をして、インスタグラムにアップすれば注目されます。
 (36282)

他にもレンガ壁のファンシーショップ前に置かれているピンク色をしたバス停のオブジェが人気ですし、こちらはカフェも併設されていて、中身もおしゃれで外と内のどちらも女性から支持を集めています。
 (36283)

原宿の観光案内所も素敵なスポットで、時計をモチーフにしたオブジェはカラフルで目を引き付けます。

これもインスタ映えを考えた時には重要な要素となり、移動しやすい、写真が撮りやすいというのは大切な部分だと考えられます。

また写真映えするだけではなく、味もしっかりと美味しいのも人気の秘訣です♡

最終的には食べるのですから、ただ可愛いだけでは意味がなく、味に関してもしっかりとしていることが求められます。

わたあめは昔ながらの伝統菓子で、日本人には食べ慣れていて、優しい甘さは疲れた心と体を癒す効果があるはずです。

thinkstock (36267)

見た目だけではなく味わいもしっかりとしている、これがブームを生み出すためには必要不可欠になってきます。

最近はインスタグラムなどSNS映えを考えた味だけではなく、見た目が可愛らしいスイーツやフードが人気です!

ただ注目を集めるにはそれだけを撮影するのではなく、撮影スポットにもこだわるのがよく、より良い写真を撮ることができます。

ブームの最先端が入ってくる原宿はSNS映えする食べ物が多く、さらに撮影のためのスポットも多くありますので、気になる場合は行ってみることをおすすめします。

インスタ映えする写真を撮りたいなら、おしゃれで可愛いコットンキャンディを手に持って、人気の撮影スポットにいくのがおすすめです。

関連する記事

インスタ映えも抜群!コットンキャンディが流行中!」に関連するキーワード

「インスタ映えも抜群!コットンキャンディが流行中!」のライター