太ももがもっと細くなれば、、、女性の悩みの種ですよね。

太ももは、ほかの部位に比べ、一度脂肪がついてしまうと落ちにくく、セルライトになってしまうケースも多いため、なかなか脂肪やセルライトをおとすのが難しい部分です。

筋トレをすると、筋肉がついてムキムキになると思われがちですが、正しい運動で筋肉を動かすことで、太もも痩せをすることは可能です。

thinkstock (16703)

ジムなどのマシンでしっかりと筋肉をつけた場合逆に太くなってしまう事もありますね。
thinkstock (16674)

どうしたら、女性らしくほっそりとした太ももになれるのでしょうか、、、、

太ももが痩せにくいという原因には、むくみやセルライト、骨盤のゆがみが考えられます!

下半身は、リンパ液や老廃物がたまりやすい部分で、体の中でもむくみやすく、女性は筋肉量が少ないため、リンパの流れが悪くなりがちです。
thinkstock (16700)

また、脂肪細胞に老廃物が絡み合ってできたセルライトは、脂肪よりも落としにくく、一度ついてしまうとなかなか落ちません。

骨盤がゆがんで開いてしまうと、筋肉もゆるんでしまい、脂肪がついてしまいます。

また、足の付け根が外側に開いてしまうと、重心も外側になるため、筋肉がゆるんで太ももに脂肪がつきやすくなってしまいます。

この3つの原因を解消するには、ヨガがおすすめです。

太ももと周辺の足腰を鍛えるには、股関節のゆがみを整えて、足やお尻の引き締めに効果を発揮する三角のポーズが効果的です。

三角のポーズは、左右のかかとが一直線になるように足を広げ、手のひらを下に向けて肩の高さで左右に伸ばします。


息を大きく吸ったあと、息を吐きながら上半身は左側に倒します。左手を左足首、右手を天井に向けてのばし、目線は右手の指先に向けるようにします。
三角のポーズ

三角のポーズ

このヨガダイエットを続けることで、太もも痩せを実現することができます。

thinkstock (16692)

ヨガでほっそりスリムな太ももを目指してくださいね!!

関連する記事

女性らしくほっそりとした太ももになれる、ヨガのポーズって?」に関連するキーワード

「女性らしくほっそりとした太ももになれる、ヨガのポーズって?」のライター