目次

 

逆境を成功に変えるには様々なアドバイスがありますが、基本的にはピンチはチャンスになる、今に集中するということに集約されるでしょう。しかし、それが分かっていても行動に移せない時はどうすればよいのでしょうか。そのような時のプレッシャーへの挑み方をご紹介します。

gettyimages (28317)

2019.1.9

逆境を抜け出すアドバイスが心に響かない理由

gettyimages (28323)

人によって逆境と思える状況は異なりますが、おそらく誰もが失望感を感じたり、そのプレッシャーにより無力感に捉われたりするでしょう。そのような状況で逆境から抜け出すためのアドバイスを受けても、行動に移せない人は多いと思います。
逆境を乗り越えた人は確かにメンタル面で強くなりますし、その言葉は説得力を持っています。そして逆境のときに集中するというのは、不安に思う気持ちを取り除くという理由があります。
それを頭では理解できても、一歩前に踏み出す行動を起こせないのはなぜでしょうか。それは逆境から抜け出そうという気力を、不安感やプレッシャーといった感情が押さえつけているからです。
ここで問題点がふたつあります。その不安感やプレッシャーをどのように払拭するのかということと、そもそも逆境から抜け出そうという気力が湧かない時はどうすればよいのかということです。

どんな逆境にある人でも立ち直ろうとする希望を持っている

gettyimages (28325)

まず逆境というプレッシャーから生まれる不安感などの感情に心を包まれると、そこから抜け出す気力が生まれるのかどうかを考えてみます。結論からいうと、どんな逆境にある人でもそのような気力、立ち直ろうとする希望は持っています。
その根拠は、“自分が逆境に立たされていると認識していること”そのものにあります。逆境とは順境ではない状態を意味します。つまり意に反した不遇な出来事などにより、自分が望んでいない状況に陥っている状態であるということです。
つまり自分にとって順境と思える生活と今の状況を比較しているわけですが、自分にとってのあるべき状況と現在とのギャップの大きさが、不安感やプレッシャーを生み出しているといえます。これは明らかに、理想とする“あるべき生活”を望んでいるといえるのではないでしょうか。
たとえばもし苦労のない生活を知らずにいたならば、人から見たら逆境と思うような生活も当たり前に思うことでしょう。そしてそこから抜け出そうという発想も生まれないかもしれません。
しかし今置かれている状況を逆境と感じているのであれば、それは自分が望んではいない状態であると認識しているわけですから、逆説的な見方ですが自分が望んでいる順境とよべる生活を希望しているといえるでしょう。
ただしその心の奥底にある希望は、プレッシャーや不安感といった感情で覆い隠されているので、本人は自覚しにくい状態にあります。ではどのようにして、そのようなプレッシャーや不安感を拭い去ればよいのでしょうか。

今の自分ができることに注目し、やってみる

gettyimages (28330)

逆境による不安感やプレッシャーを払拭する方法はシンプルに、“今の自分ができること“に集中するということです。これは”今できることに集中する“というアドバイスにもつながります。大事なことは、どのような状況にあっても、”何かしらできることがある“ということです。
逆境にある人の多くは、苦しさのあまりに一足飛びにそこから抜け出す方法はないかと考え、その答が見つからずに無力感を感じるのではないかと思います。そして、“自分には何もできない”という無力感が生まれてしまいます。

しかし大事なことは、どんなことでもよいので何かを行って、そのことに“集中すること”です。実はそれが問題の解決に直接結びつくことはなくても、大事な役割を果たしてくれます。それは、“心を多い尽くすプレッシャーから一時的に開放される”ことと、それによって“自分の中にある希望を感じることができる”こと、そのための“思考が生まれる”ことです。

人は何かに集中していれば、その瞬間は不安やプレッシャーから解放されます。すると、本来持っている自分が望んでいる生活が頭に浮かぶ可能性が生まれます。さらに人は無心に何かに集中していると頭が“空白”状態となります。その状態で“希望”という感情を感じることにより、それを実現しようとする“思考”が生まれる可能性が出てきます。

まとめ

大きな問題を抱えていると、その解決の糸口が見つからずに不安やプレッシャーと無力感を感じるようになります。しかしそこから抜け出す方法は、極めてシンプルなものです。

自分の奥底にある“希望”を感じるために、一瞬でもその不安やプレッシャーから解放されるように何かに集中すること、ただそれだけのことで自動的に、心の奥底で望んでいる“あるべき自分の生活”を実現しようとするでしょう。
future_captain

future_captain

仕事の中で発見した“変動”のリズムから投資に目覚め、株式のうねり取りを得意とする。またポーカーの腕はかなりのもの。トーナメントに勝ち進むスキルは身に付けたが、その先のプレイ時間を確保できないのが悩み

元のページを表示 ≫

関連する記事

1 件

関連する記事

「逆境を成功に変える方法 プレッシャーへの挑み方」のライター