晩夏のネイビー。ノースリーブはキラキラ素材で上品セクシーを印象づけたい

上戸彩さん着用キラキラネイビー・ワンピース

上戸彩さん着用キラキラネイビー・ワンピース

まもなく去りゆく夏に思いを馳せる・・・

オトナ女子なら、時にセンチになる夜もあるはず・・・
この夏のいろいろな思いを胸に秘めて・・・

深い海の底を連想させるラメ感のある紺青色。

晩夏の夜デートには、肌のツヤ感をより高めるこんなキラキラネイビーを。

プラスαのお洒落ポイントは腕にラメ感あるボディパウダーで。

オフィスでワンランク上を目指すなら

白シャツ+ネイビー

白シャツ+ネイビー

オトナ女子のお洒落の基本・白シャツ。
胸元のさりげないセクシー感がかっこよさをランクアップさせています。

ウエストのリボン使いも、このシャツの着こなしとの組み合わせなら甘過ぎることはありません。

キリっとした「仕事のできる女」の風がなびきます。

白のウォレットを手にしてランチタイムも気を抜かないおしゃれを。
タートルとアームの絶妙なバランス使い

タートルとアームの絶妙なバランス使い

アーム部分のルーズな白使いは見事です。

お洒落の普段使いを知り尽くしたオトナ女子的スタイル。
見習いたいネイビーの絶妙なコントラスト

見習いたいネイビーの絶妙なコントラスト

一見、マニッシュに見えますがパンツのウェスト部分にはトレンドのリボン使いを加えて微妙な女子感を漂わせています。

こんなさりげないお洒落ができる「表現女子」になりたいもの。

週末に取り入れたいネイビー使い

デニムとの組み合わせ

週末のネイビーにやっぱり外せないのはデニム

週末のネイビーにやっぱり外せないのはデニム

週末ショートバカンスには思いきりのカジュアルキュートで♪

オトナ女子なら足元も重要ポイント。
フラットなシューズは上質なものを選びたい。
via vev.ru
とろみシャツもネイビーを選ぶとエキゾチックなお洒落が楽...

とろみシャツもネイビーを選ぶとエキゾチックなお洒落が楽しめます

エレガントなシルエットのデニムとサンダルの組み合わせ。

オトナ女子の余裕が感じられるこなれ感たっぷりのお洒落スタイル。
ネイビーのワントーンコーデ

ネイビーのワントーンコーデ

こちらもとろみシャツのコーデ。

フェミニンな週末スタイル。
ダメージジーンズもこんな着こなしならオトナのお洒落が楽...

ダメージジーンズもこんな着こなしならオトナのお洒落が楽しめそう

ラフな着こなしですが、バッグとセパレート・パンプスに上級者のセンスが光ります。

大人ガーリーな週末ファッション

週末の演奏会デートに

週末の演奏会デートに

オフィスには抵抗感があるチュールスカートこそ週末デートに使いたい。

淡いピンクのチュールスカートには、限りなく黒に近い深いネイビーのニットを合わせてオトナ女子の甘辛ファッションを楽しみたい。
やっぱり真似したいビクトリベッカムの差し色使い

やっぱり真似したいビクトリベッカムの差し色使い

こちらは定番・黒×赤の組み合わせですが、このパターンを真似してネイビーコーデに取り入れたい。

ネイビー×濃いピンクor桜色
ネイビー×白
ネイビー×コバルトブルー
などなど。

自分の好きなカラーでワントーンコーデ+差し色使いを楽しみたい。

生活の中にネイビーを取り入れる

ラウンド プレート

ラウンド プレート

ネイビーのプレートは色々使えて便利。

重ね使いにもインパクトを持たせることができる万能プレートです。
お猪口

お猪口

ノスタルジックなお猪口。

言うまでもなく日本酒を飲むためのものですが、インテリアとしては小さなピアスを入れたりリングを入れてもお洒落です。
ネイビーのランチョンマット

ネイビーのランチョンマット

朝寝坊したい週末。

目が覚めるようなネイビーのランチョンマットには、イタリアンカプチーノがマッチする。
ひとつは持ってみたいこんなグラス

ひとつは持ってみたいこんなグラス

美しいネイビーブルー。

こんなきれいなガラス細工をひとつ、テーブルに置いてみたい。

眺めているだけで幸せオーラを浴びそうな予感。
歯ブラシとコップ

歯ブラシとコップ

朝のスタートが清々しい時間になる予感。

白のタイルにも映えますね。

色のチョイスに迷ったら、まずはネイビーを軸にしてみませんか?応用力100%のアイテムになること間違いありません。

関連する記事

2017年秋もオトナ女子はネイビーを楽しみたい」に関連するキーワード

「2017年秋もオトナ女子はネイビーを楽しみたい」のライター