今回はカレーライスの話です

カレーライスのお話

カレーライスのお話

過日、マツコの知らない世界 を見た。というか我が家では毎週欠かさず番組を録画している(もっと言えば、録画しつつ5-10分ほどの時差を作った後に録画したほうを見る。番組で流れるCMがウザったいので飛ばすためだ)。12月6日はレトルトカレーの世界だった。何を隠そう私はカレーが大好き。そして我が家のカレーが大好き(ハウス ザ・カリー中辛)。ランチも週に1度はcoco壱番屋で食べないと窒息しそうになる。ちなみに某証券会社勤務の時は消費者としてのコメントを届けたいという一心でcocoイチの社長に投資家訪問をしてもらいつつ移動中に自分の意見をマネジメントにぶつけたことも何度かあるくらいだ。そのとき、創業家がハウスに株を譲渡すればいいという話をした記憶があるが、本当に実行されるのはずっと後の話である。
ランチにカレー。簡単にオフィス内でカレーを食べることができるのか?
レトルトカレーなら可能だ。しかしレトルトカレーで美味しいと感じたのは、正直、無印良品のバターチキン(http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4549738359678)だけだ。380円。180グラムで251キロカロリー。味はマイルド。身体にやさしい化学調味料・合成着色料・香料不使用。
他には無いよな…と考えることを放棄していたが、マツコの知らない世界 レトルトカレー を見て驚いてしまった。

①本気で食いたくなるような味(味を上手に視聴者に伝えているような気がした)
②温め方が進化している(箱ごと電子レンジで温め可能な商材があった)
③調べてみると案外レトルトカレーのカロリーが低い

これは食べてみるしかない! ということで、会社の近所のスーパーで サトウのごはん を何個か買いこんだ。

まずは王道 ボンカレーゴールド 中辛 を食べた。驚きの158キロカロリー。ごはんを加えても350Kcalしかない!ダイエットフードなのか?と驚く。
箱を少し開けて、パックが箱に入った体制のまま電子レンジに投入。待つこと2分で完成。カップラーメンなんか待ってられないような速さだ。
 (23780)

パッケージを少し破って このままレンジへ。ルーを器に移...

パッケージを少し破って このままレンジへ。ルーを器に移す必要はない

2分で出来上がる。カップラーメンよりも早く「ランチタイム!」

2分で出来上がる。カップラーメンよりも早く「ランチタイム!」

電子レンジの『チーン!』。レンジの小さな扉の向こうから 香る出来立てボンカレー。
香るスパイス、具がゴロゴロ。お肉も大きい!
期待通りの美味しさ。 本気でうまい!

ボンカレーのHPを見ると「素敵すぎる」!
「ママの日常は大忙し」だけどSmile Table Day と称して、ボンカレーを食べよう!という企画を発見。
http://boncurry.jp/smiletableday/
1:ごはんはラクする 簡単にできておいしいレトルトも使っちゃおう
2:席を立たない みんなで いただきます ごちそうさま をしよう
3:おしゃべりを楽しもう 今日の「楽しかったこと」をひとつ話そう
あたりまえと思っていることをちゃんとやる、ほんのちょっとしたことで家族との距離感がもっともっと近くに。ボンカレーがそのお手伝いをしていると思うとほっこりする。
家族みんなが大好き。カレーって国民食なんだよね

家族みんなが大好き。カレーって国民食なんだよね

関連する記事

【マツコの知らない世界】カレーは日本人のソウルフード。ダイエットにも最適!」に関連するキーワード

「【マツコの知らない世界】カレーは日本人のソウルフード。ダイエットにも最適!」のライター