目次

 

マスクは花粉症対策やすっぴん隠しには最適ですが、メイクを崩すという点では美容の大敵です!!

gettyimages (45235)

マスクをしても崩れにくいメイク術をマスターして、いつでも美しい状態を維持しましょう。

メイクのポイントはベースメイクをしっかりすることです♡

thinkstock (45239)

よれやすいパウダーファンデーションを避け、BBクリームやリキッドファンデーションを塗ります。

thinkstock (45240)

thinkstock (45244)

スポンジは叩き込むように押すのではなく優しくポンポンと当てると肌に密着しやすいです。

目の周りのクマや鼻のくすみなどカバーしたい場所は、少量のファンデーションを加えて同じようにスポンジでポンポンします。

フェイスラインは薄く塗ると崩れにくく、テカリを抑えてナチュラルな印象を与えます。

gettyimages (45245)

ニキビができやすいなどでリキッドファンデーションが使えない人は、化粧下地にルースパウダー、パウダーファンデーションを重ねれば厚塗りを防げるため崩れにくいです。

皮脂が出やすい鼻には2回ルースパウダーを付けるのがポイントです。

ベースメイクが肌に密着すればくすみなどを綺麗に隠し続けることができます。

gettyimages (45246)

thinkstock (45252)

メイク前のスキンケアは浸透率の高い基礎化粧品を使い、指に肌が吸い付くか確認します。

潤い成分が肌表面に留まっているとファンデーションを塗っても油分が浮かんでしまいます。

しっかり潤いを肌に閉じ込めたらパール粒大の化粧下地を内側から外側に向かって顔全体に広げます。

thinkstock (45250)

量が多すぎると崩れやすくなるため、カバーしたい部分は量を増やすのではなくパッティングで対処します。
38 件

関連する記事

マスクをしているからって油断していませんか?!マスクの下でも崩れにくいメイクテク♡」に関連するキーワード

「マスクをしているからって油断していませんか?!マスクの下でも崩れにくいメイクテク♡」のライター