2018年3月14日 更新

マスクをしているからって油断していませんか?!マスクの下でも崩れにくいメイクテク♡

花粉の辛い季節になりましたね。花粉の季節だけでなく、風邪や排気ガスを気にしてなど、理由はそれぞれマスクをする方も増えているようです。 マスクを手放せない季節ではありますが、マスクを外さないといけない場面も ある事を想定して、外したときも焦らないように、崩れにくいメイクをしてみませんか?!

601 view お気に入り 0

マスクは花粉症対策やすっぴん隠しには最適ですが、メイクを崩すという点では美容の大敵です!!

gettyimages (45235)

マスクをしても崩れにくいメイク術をマスターして、いつでも美しい状態を維持しましょう。

メイクのポイントはベースメイクをしっかりすることです♡

thinkstock (45239)

よれやすいパウダーファンデーションを避け、BBクリームやリキッドファンデーションを塗ります。

thinkstock (45240)

thinkstock (45244)

スポンジは叩き込むように押すのではなく優しくポンポンと当てると肌に密着しやすいです。

目の周りのクマや鼻のくすみなどカバーしたい場所は、少量のファンデーションを加えて同じようにスポンジでポンポンします。

フェイスラインは薄く塗ると崩れにくく、テカリを抑えてナチュラルな印象を与えます。

gettyimages (45245)

ニキビができやすいなどでリキッドファンデーションが使えない人は、化粧下地にルースパウダー、パウダーファンデーションを重ねれば厚塗りを防げるため崩れにくいです。

皮脂が出やすい鼻には2回ルースパウダーを付けるのがポイントです。

ベースメイクが肌に密着すればくすみなどを綺麗に隠し続けることができます。

gettyimages (45246)

thinkstock (45252)

メイク前のスキンケアは浸透率の高い基礎化粧品を使い、指に肌が吸い付くか確認します。

潤い成分が肌表面に留まっているとファンデーションを塗っても油分が浮かんでしまいます。

しっかり潤いを肌に閉じ込めたらパール粒大の化粧下地を内側から外側に向かって顔全体に広げます。

thinkstock (45250)

量が多すぎると崩れやすくなるため、カバーしたい部分は量を増やすのではなくパッティングで対処します。
38 件


関連する記事 こんな記事も人気です♪



美モデルが実践!注目の炭酸美容ってなに?

美モデルが実践!注目の炭酸美容ってなに?

海外セレブも、モデルも、芸能人も、美しい人がみんなが実践している炭酸美容! 実はお手軽にできちゃいます!
Cherish Chikako | 613 view
プチプラコスメ★本気で使える厳選6選!

プチプラコスメ★本気で使える厳選6選!

みなさんはどんな基準でコスメを選びますか?内容量?質?値段?? お値段が安くて、良質、しかもたっぷり使える!そんなコスメをご紹介します。
Cherish Chikako | 2,880 view
春の肌トラブル!! 花粉に負けない肌つくり

春の肌トラブル!! 花粉に負けない肌つくり

日本人の4人に1人が苦しんでいるという『花粉症』。 一番有名で悩んでいる方が多いのあ『杉花粉』ですが、重なって『ひのき花粉』も6月頃まで続きます。 そのため、アレルギー症状の少ない方でも肌トラブルの多い季節なのです。 そんな春の肌トラブルに負けない肌つくりをご紹介致します!
KEIKO | 587 view
さぁ連休で海外へ行こう★週末女子タビ特集その1

さぁ連休で海外へ行こう★週末女子タビ特集その1

3連休、さて何しよう? 日常を忘れて旅行に行きたい! せっかくならインスタ映えする場所に行きたい! そんなわがままオトナ女子のためのおすすめ海外旅行先をまとめました!
Cherish Chikako | 508 view
花粉の季節に欠かせないマスク 機能性別オススメマスクをご紹介します!

花粉の季節に欠かせないマスク 機能性別オススメマスクをご紹介します!

沢山の方が、花粉に悩まされる季節がやってきました。 少しでも症状を軽く過ごすためにオススメのマスクをご紹介します!
haru | 643 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

haru haru



【月間ランキング・TOP30 】はこちら


自由が丘〜kalaku〜