日光東照宮(にっこうとうしょうぐう)

日光東照宮(にっこうとうしょうぐう)は、
日本の関東地方北部、栃木県日光市に位置する神社。

江戸幕府初代将軍・徳川家康を神格化した東照大権現(とうしょうだいごんげん)を祀る世界遺産。
「龍」「穴」「砂」「水」すべてに強いパワーが溢れていることでも有名。
東照宮廟 ゲート

東照宮廟 ゲート

パワ-スポット

日光は、もともと男体山(2486m)を仰ぎ見て登頂する修行の場でありました。
そして、この強いパワーをもつ土地を信じた徳川家康が、徳川家の繁栄のために
ここに自分の墓所をつくったとされています。
男体山

男体山

・ 出世運など上昇する運気を与えてくれるパワ-
・ 願望成就
・ 勝負運がアップする
今では、奥宮である徳川家康の墓所が生気の発生源となっていて、
奥宮へ向かう道は、とても強いパワーが!
また、墓所のある宝塔を中心に縦と横に交差して気が流れているので、
参道で少し立ち止まるとよい、
奥宮拝殿そばにある井戸水に触れるとよい、
ただし、墓所なので絶対に騒がないように..とされています。
徳川家康の墓 東照宮

徳川家康の墓 東照宮

東照宮から日光二荒山神社へ向かう参道も
実は、強力なパワースポット!!

日光東照宮の動物彫刻

見ざる、言わざる、聞かざる

日光の木彫像の中で、一番有名な
「見ざる、言わざる、聞かざる」の三猿。
この「見ざる、言わざる、聞かざる」は、「幼少期には悪事を見ない、言わない、聞かない方がいい」という教え。
gettyimages (23722)

 (23745)

41 件

関連する記事

パワ-スポット!日光東照宮(日光)のかくされた秘密と必見ポイント!」に関連するキーワード

「パワ-スポット!日光東照宮(日光)のかくされた秘密と必見ポイント!」のライター