ベトナムの魅力

ベトナムは、近年女性を中心に人気の観光地となってきており、その魅力は「ベトナム料理、ベトナム雑貨、ベトナムスパ」だといわれています。また、ホスピタリティあふれるベトナム人の国民性が日本人の心をとらえベトナムを身近に感じる日本人が年々増えています。
主な観光スポットとして➀ハノイ②ホーチミン市③フェ市④ダナン⑤ハイフォン市⑥サパヒル・ステイション⑦ダラット⑧ハーティエン町などが挙げられます。歴史的文化遺跡や神秘的な湖・田園の風景など、美しく幻想的な自然のほか、個性ある文化が根付いた魅力的な国のひとつと言えるのではないでしょうか。
ホーチミン市

ホーチミン市

ハノイの街・バイクがメイン

ハノイの街・バイクがメイン

今、ベトナムが女子に大人気の理由

ベトナムの女子旅ならこれしなきゃ♡

女子旅ポイントが凝縮されたインスタです。ネイル・スパ・オーダーメイドの服・キュートな雑貨・カフェ。魅力満載のポイントが紹介されています。

【 ベトナム旅行記 ✈︎ @vietnamairlines_japan 】

女子の大好きがいっぱいに詰め込まれた国・ベトナム

ベトナムの「食」に注目

フォー

すっかりポピュラーとなったフォー

すっかりポピュラーとなったフォー

日本でも気軽に手に入るようになったフォー。米粉から作られた白い麺は、もうすっかりおなじみですね。現地のお店では、お好みでさらにパクチーをたっぷり乗せたり、ライムを絞ったり。唐辛子を加えたり。
市場や路上でも美味しいフォーが。

市場や路上でも美味しいフォーが。

フォーの美味しさのポイントは出汁。シンプルですがさまざまな香草やスパイスは、淡泊な中にしっかりとした風味を感じさせてくれます。パクチーの他、バジルやミントなどもお好みで。

バイン・ミー

ベトナムのサンドイッチ

ベトナムのサンドイッチ

バゲットに パクチー、焼き豚やソーセージ、そのほかたっぷりの具材が挟み込まれたベトナム独特のサンドイッチです。

この他、ブンチャーや生春巻き、揚げ春巻きなどなど。

豊富な果物を使ったデザートも嬉しい

gettyimages (63753)

ホイアン市のトロピカルフルーツ。
チェー

チェー

温かいものと冷たいものがあります。ココナッツミルクとゼリー、豆類、数種のトロピカルフルーツで作られた喉越しスッキリの甘いデザートです。

カフェがたくさん

ベトナムにはお洒落で美味しいカフェがたくさん

ベトナムにはお洒落で美味しいカフェがたくさん

カフェはメニューがとても豊富。趣のある建物、リーズナブルで美味しいお店がたくさんあります。
Egg coffee

Egg coffee

苦さと甘さの絶妙なコントラスト。

おうちで作ることができるベトナムの料理はあるかな?

牛肉のフォー(グエン・ティ・ジャン先生)

東南アジアのエスニックなめん料理、ベトナムのフォーをご...

東南アジアのエスニックなめん料理、ベトナムのフォーをご紹介します。うまみたっぷりのやさしいスープもおいしい!

材料(1人分)
・【鶏肉のスープ】カップ3+1/2(700ml)・米粉めん (乾めん)70g
・牛肉60g・もやし50g・たまねぎ (薄切り)10g・細ねぎ (みじん切り)10g
【A】・牛すじ20g・しょうが (スライス)3g・八角1/4コ・シナモンスティック (1cm長さ)1コ・氷砂糖5g・塩小さじ1・サラダ油大さじ1
【トッピング】・パクチー適量・ナムプラー適量・こしょう適量
【鶏肉のスープ】*4人分/このうちカップ3+1/2を使用。
・鶏むね肉600g・水3リットル
下ごしらえ・準備
【鶏肉のスープ】をつくる
1 水に鶏むね肉(カットしたもの)を入れて、弱火でアクをとりながら30分間ゆでる。裏ごしをしたら冷ましておく。
! ポイント
冷蔵庫で3日間ほど保存可能。

つくり方
1鍋に【鶏肉のスープ】を入れ、氷砂糖、塩を加えて、火にかける。
2フライパンにサラダ油を入れ、【A】を加えて、軽く炒める。
32を1のスープの鍋に加える。
4別の鍋で米粉めんを水からゆでる。沸騰したら牛肉を加え、さっとゆでたらめんと牛肉をざるにあげる。
5器に4のめんと牛肉を入れ、もやし、薄切りにしたたまねぎ、刻んだ細ねぎを入れる。
6スープをざるでこしながら器に注ぐ。
7パクチーをのせてナムプラー、こしょうを加える。

スーパーや輸入食材店などでは、キットも見かけるようになりましたが、このレシピに使う食材は単品でも入手可能です。時間がある時にぜひチャレンジしてみたいベトナムレシピです。

ベトナム揚げ春巻( 栗原 はるみ先生)調理時間 /25分

ライスペーパーを使わず、いつもの春巻の皮でお手軽につく...

ライスペーパーを使わず、いつもの春巻の皮でお手軽につくれます。たっぷりのハーブと一緒に!

材料(18本分)
・かに (ゆでたもの)200g(正味)*なければ缶詰でもよい。・春雨20g
・ゆでたけのこ1/2コ(60g)・香菜(シャンツァイ)2~3株・ミント1つかみ(1/3パック)・豚ひき肉100g
【A】・紹興酒大さじ1・ごま油小さじ2・塩少々・こしょう少々・春巻の皮3枚【ソース】・スイートチリソース (市販)カップ1/2・ナムプラー大さじ1/2・ライムの搾り汁大さじ1/2・サンチュ適量・ライム適量
【B】・香菜の葉適量・ミントの葉適量・バジル適量
・にんじんのなます適量
つくり方
1かには軟骨があれば除いて粗くほぐす。缶詰を使用する場合は、水けをよく絞る。春雨は熱湯に1~2分浸して戻し、ざるに上げて水けをきる。ボウルに入れてラップをし、1~2分間蒸らして2~3cm長さに切る。ゆでたけのこは2cm長さのせん切りにする。香菜とミントは、堅い軸を除いて刻む。
! ポイント
ゆでたけのこのせん切りなどは、前日にやっておいてもよい。
2ボウルにひき肉を入れ、【A】を順に加えてよく練り混ぜ、さらにかに、たけのこを加え、最後に春雨、ミントを加えてよく混ぜる。
3春巻の皮は半分に切ってから、さらに3等分に切る。1枚ずつはがして乾かないようにラップで包む。
42の具を18等分にしてのせ、くるりと筒状に巻く。小麦粉少々を同量の水で溶き、これをのりにして巻き終わり側をとめる。
! ポイント
揚げると具が縮むため、両端までたっぷりのせて、キュッと引き締めるように細めに巻く。両端から少し具がはみ出るくらいがちょうどよい巻き方。はみ出た部分は、指先で押し込む。
5ソースをつくる。スイートチリソースにナムプラー、ライムの搾り汁を加えて混ぜ合わせる。
64を約170℃に熱した油でカリッと揚げ、中まで火を通す。
! ポイント
サンチュに春巻をのせ、【B】のハーブ類やにんじんのなますを好みの量をのせて巻く。ライムを搾ったり、ソースをつけて頂く。
春巻きの皮で作ることが出来るのは嬉しいです。カリッと揚げて、サクッと頂きたいベトナム料理です。

魅力満載のベトナム!まずはおうちでベトナムレシピにチャレンジしてみませんか?

関連する記事

【あさイチ】世界はブラボー!inベトナム おうちで作るベトナム料理」に関連するキーワード

「【あさイチ】世界はブラボー!inベトナム おうちで作るベトナム料理」のライター